新着Pick

非常識なSEOで年商249億稼ぐアメリカ最大の求人検索サイトIndeed | アルコブログ

blog.alco.co.jp
非常識なSEOで年商249億稼ぐアメリカ最大の求人検索サイトIndeedについてのページです。ウェブマーケティングのパフォーマンス向上のノウハウを公開しています。
172Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
最強にいい買収だったんですよね。indeedを、手に入れたことでリクルートはこれから先の10年を勝ち続けられる武器を手に入れた
昨今の「キュレーション」ブームといい、このindeedとか先日のネクストの買収とか、リブセンス、じげんのような「アグリゲーション」といい、コンテンツレイヤーの上に「編集」「集客」レイヤーがアンバンドルされて一つのレイヤーとなるのか、極めて興味深いですね。
特にアグリゲーションサイトは、根元的にはGoogleの価値を削ってるわけで、Googleが協調戦略をとるのか、どこかで敵対してくるのかが大きな分岐点な気がします

<追記>
土居さんコメントありがとうございます。先日の被リンクの話もそうですしGoogle自身も「オリジナルコンテンツのないサイトの重要度は認めない」方向だと理解してますので、見やすさ、検索のしやすさなど、どの価値までを独自価値と見なされるようになるか、ということと理解してます
知り合いが働いてるので話は聞きますが、リクルートはバリューアップに貢献できてると思うし、逆に学ぶべき事も多い模様。良い買収でしたね。
だがリクルートがindeedから学んだ重要なことはSEOではない。
Indeed年商249億もあるのか。これはリクルートにとって大きな買収だったな〜
SEO等ウェブビジネスの差別化について、全く知らないので勉強になった。
IndeedのSEOに関する記事。
参考になります。
indeedが年商249億円。Google求人版というイメージ。とてもうまい仕組みになってますね。