新着Pick
64Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2人の退任にどのような意味があるのかはわからないですが、最低でも3年、普通は5年くらい経たないとCEOの真価は分かりません。とりあえず矢継ぎ早に打ち手を打っているという印象ですね
ドーシーカラーからアグラワルカラーへのシフト。トップが変われば、カラーが変わるのは当然のことです。強いリーダーシップをもっている人、課題意識の高い人は特にスピードがはやい。

リストラをこのタイミングで開始したということは、アグラワルさんにはその両方があるというコトの証。Twitterはどのように変容するのか、青い鳥は我々にどのような幸せを届けてくれるのか、注目です。
就任してすぐに。確かに早いですね。。
退任するのは、「2019年に入社したTwitterのチーフデザインオフィサーDantley Davis(ダントリー・デイビス)氏と、2011年に入社したエンジニアリング責任者のMichael Montano(マイケル・モンターノ)氏」とのこと。

こちらのオリジナル記事もご参照ください。
【【解説】Twitterの新CEO、パラグ・アグラワルとは何者か】
https://newspicks.com/news/6400726
トップが変われば戦略も変わる。その戦略を実現する最高のチームを作り上げるの過程でのよくある話かと思います。アメリカは人材の流動性が高いので、この手のことも機動的に出来ますよね。
それにしても、「リストラ」というのは響きが良くないですね。必ずしもコストカットの話ではないと思うので、「就任早々、組織変革を開始」の方が的を得ていると思います。
巨額の報酬で招聘した以上、大胆な改革を行うのが新CEOの仕事でしょう。

今まで通りだったら招聘した意味がありません。

もっとも、これで業績が悪化したらすぐにクビになるのも米国です。
Topが変わると結構人の動きが出そうですね
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
3.12 兆円

業績