新着Pick
152Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
とても共感できる内容でした。
ボトムアップ型社内起業の難しさは、色々ありますがその一つは、ゼロイチのフェーズを経て、大企業(社内)のリソースを投入して成長を加速させるフェーズへの繋ぎの部分。それまでのフェーズと違い、社内のキーマンの巻き込み力や突破する力が問われるわけですが、起案者だけでなく、支援する側にもできることが沢山あると思います。ここをうまくやらないと大企業でやる意味が薄れちゃいますからね。と過去を振り返って反省…
事業開発は人づくりであり、文化づくりである。
加藤さん、カッコいいですね。ホントそう思いますよ。

成功確率の低い新規事業に挑戦して、失敗したら評価下がるので煙たがられる。出世コースから外れる。昇給が遅れる。これでは人が育たないのはもちろん、文化も根付かないですし。

挑戦して成功した者の次に、挑戦して失敗した者が褒め称えられる。そんな文化を醸成することが大切です。

そんな環境でやれてきた自分は幸せ者なのですが、AlphaDriveのようなプロ集団と共に挑める大企業の挑戦者たちは、きっと心躍る働き方ができるんでしょうね。
大企業の力学と新規事業開発プロセスを理解してる人材は希少。

“重要視していることは「大企業の力学理解 × 事業開発の経験」です。現在AlphaDriveでは、主に大企業の伴走支援をしているので、過去に大企業で新規事業開発を当事者として推進した、もしくはその支援を経験したことがあるかどうかは非常に重要です。”