391Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
#ビジネス #スポーツ #FC東京
FC東京は格安ですね。グローバル視点でも東京はお得感ありますね。後はコンサドーレ札幌もかな。
中国とかの外資が入ってくると面白くなりそうですね。
人気 Picker
昨日発表のミクシィによるFC東京の経営権取得について、quick and dirtyですが、出資の価格分析などざっと回して見ました。
破格の水準ですが、今回はnew moneyによる増資ですし、更なるチームや事業への投資の期待値も高く持てる印象です。

PBR 0.6x, 売上マルチプル0.35xと(メルカリ-アントラーズの時の1.2x, 0,5xと比しても)非常に安い水準ですが、その分今回は11.5億円全て増資であり、FC東京の昨年度の赤字2億円を補填してさらに強化・投資に回せるチーム経営にとっては大きな資金源になります。
さて、代々木ホームスタジアム計画が成就すれば名実ともに世界のビッククラブへの道が見えてくると思う
わかりやすい解説で勉強になります。コメントにある通り、増資によりFC東京の事業成長に投下できるという点で、FC東京を積極支援しているようにみえます。エンタメ、スポーツビジネスは厳しい状況にありますが、コロナ対策が進み、来年は成長できるようのりこえていってほしいですね。応援してます!

”つまり今回増資する11.5億円は(赤字2億円の補填は元より、それを超えて)そのままFC東京が事業や選手強化に使用できるお金になります。(他方で、メルカリ・鹿島アントラーズの場合はあくまで買収資金の16億円はメルカリから既存株主へ支払われたもので、鹿島アントラーズが使えるお金ではありません。)”
買ってオーナーになるのは比較的容易です。収支改善してビジネス成長させるのは、別レベルのチャレンジ。勝つ(強くなる)のは更に困難。ミクシーの手腕に期待しています!
分かり易い解説ですね。
世界を代表するクラブチームになって欲しいです。
応援してます!
山田さんによるFC東京のM&A考察です。
表面的な買収額だけでなく、多様なステークホルダー間の利害関係の整理が分かりやすく分析されています。
今回はクラブによる第三者割当増資というのが鹿島との違いですね。
味スタから脱却して、自前のスタジアムも噂される代々木にできれば、世界を代表するクラブになる未来も見えてきます!あと神戸のイニエスタ選手のようなビッグタレントの獲得もですね。
そうかー 取締役会 楽しかっただろうなー 成功してほしいです〜 (ミクシィOBより)
激安ですよね、FC東京マネジメントが一番「スポーツ(サッカー)の力」を信じていないのかもしれません
「モンスターストライク」を主力としたスマートデバイス向けゲームの提供。その他、プロスポーツチームや競輪など公営競技関連への投資や、SNS「mixi」、写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」も。
時価総額
1,820 億円

業績