新着Pick
207Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
決して、順風満帆のエリートでないところが、マーの魅力。挫折をしても、なぜか明るい雰囲気が漂うところが、マーのすごいところ。これぞ、レジリエンスでしょうか。
決して折れない。むしろ逆境をバネにしてる。創業後のストーリーも楽しみ。
やっぱり根本にあるのは成功したい、儲けたい!というアニマルスピリットなんだなぁ。極めて人間らしくて良い。
Jack Maの経歴が最上かというとそうではないと思う。それなのに、初期から世界レベルの人材を吸引できていたというのは、とても興味深い。そしてそれらの人材を活用できているのもすごい。
Alibabaの社名に関しても「進んで他者を助けようとした若者」というのが要素の一つとしてあるのが、会社の優先順位(顧客>社員>株主)に現在も貫かれていて、思いの強さを感じる。
マー君すごい!
この連載面白いな〜 ジャック・マーと孫さんは本当に似ているw 若者の無謀な夢が世の中を変えていく
人に歴史あり。本当に面白い。
0から1を生み出すタイプではないようですが、必ず1番になるという強い意志を持っていたことが今のマー氏を作っているように感じる。あと、中国のマーケットの大きさは痛感する。続きが楽しみです。
正直、アメリカの成功例を中国に持ち込み、国の発展に乗っただけ、と思っていたが、"中小企業のバーチャル会議室になりたい"など当初からの理念は素晴らしい。理念なくしてここまでの規模・上場はならないよな、と考え改まる。
成功の一面ばかりに光が当たりますが、実はかなりの苦労人です。自社記事で恐縮ですがジャックマーについて私も記事を書きました。
http://coopal.jp/blog/episode-of-jackma/
いやーものすごい面白い。一度失敗し、そこから這い上がった人間というのはやはり強いんだな。
阿里巴巴集団(アリババジタン、日本語: アリババ・グループ・ホールディング、英語: Alibaba Group Holding Limited)は、中華人民共和国の情報技術 (IT)などを行う会社であり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市。 ウィキペディア
時価総額
40.4 兆円

業績

ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
2.76 兆円

業績