新着Pick
520Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
もう一度作り替えるしか解決策はないのではないでしょうか。業務ごとに分解し、業務プロセスも変えるくらいの覚悟でシンプルにすることが大切です。既存の業務プロセスやイレギュラー処理に囚われていたのでは、本格的なDXは実現しないでしょう。
人気 Picker
以前アメリカの銀行業界では「M&Aをした他行の顧客はねらい目」と言われていました。システムなどの不具合が必ず出るので、不満を持った顧客を獲得できるというのです。実際、この障害で顧客をどの程度失ったのでしょう?それが大したことなければ、大騒ぎをしてもそのうち忘れられるのではと思います。
先日の障害の時は「バックアップへの切り替えが作動しなかった」という報道がありました。
素朴な疑問なんですがベンダーの責任も問われたりするんでしょうかね。
もちろん最終的な責任はみずほにあるとしても、です。
この点はマルチベンダー方式だから、というものでもないでしょうし。

さらに前の障害では、通帳がATMに吸い込まれて大騒ぎになりましたが、これはそもそもの設計がおかしかったということのように思います。

障害の原因はいろいろなところにあると思われ、ガバナンスとか風土の問題として括ってしまっていいとは思えない(かえって問題を曖昧にしてしまう)のですが。
これだけのシステムになると全部を詳細に調査するのは困難なのでしょうね…
実際に収益の観点からどんなインパクトがあるんでしょう?従業員のモチベーションは劇的に下がっているんだとは思いますが、これで取引停止に追い込まれるってことあるんですかね?ないからここまで長引いても経営課題として集中的に取り組まないんだろうと思います
"長引けば長引くほど、信頼性の低下により、人材採用、顧客との取引、従業員のモチベーションなどさまざまな面に影響が波及していくだろう"
5つの問題から紐解くと、システムだけではなく組織体制もばらばらになっているからこそ、内部統制が効かず「どこが原因かわからない」という状態に陥っているのでしょう。

LINE銀行設立準備とのことですが、どうなるのでしょうか。(LINE Bank設立準備株式会社は2021年2月に既に発足)
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2021/3629
有名なConwayの法則では「どのソフトウェアも、それを作り出した団体の組織構造を反映している」経営、組織の問題はそのままシステムに投影されている可能性が高いです「報告書の要旨版を見ると若干、経営の問題に重きを置いた書き方がされています」
ざっと見るだけでもその複雑性が分かります。もちろんそもそも簡易なシステムではないかとは思いますし、金融という重要な資産を扱う上でケアする部分は多いと思いますが、2021年現在でこの状況はお粗末かとも思います。
この連載について
ビジネスの話題に関するNewsPicksオリジナルのインタビューやレポート
株式会社みずほフィナンシャルグループ(英語: Mizuho Financial Group, Inc.、略称:MHFG)は、東京都千代田区に本社を置く日本の銀行持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
3.56 兆円

業績