新着Pick
40Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
新自由主義が格差を拡大したというのは成長を果たした国々では事実かもしれないけれど、30数年前から名目GDPが殆ど増えず所得税と社会保険料ばかりが上がって中間層が等しく貧しくなって、再分配後のジニ係数が逆に下がって平等性が増している日本では、なんだか的外れな認識と感じないでもありません。今の日本で重要なのは、政府の古い規制や既得権益を取り除いて国内への投資を促し、国内で生産を活発化させて分配のパイを大きくし、人々が自らスキルを磨いて特定企業に依存せず高い賃金の場で自由に働いて大きくなったパイを上手に分け合えるようにすることじゃないのかな・・・ 小泉竹中構造改革の最中は経済成長が促進され雇用機会も広がって結構持て囃されたにもかかわらず、政権が去ったのち新自由主義で格差が拡大したとして批判を浴びた背景には、既得権益を脅かされた特権階級が、二度と改革を許さぬ思惑で仕掛けた罠が隠れているかもしれません。郵政民営化への逆襲にもなんだかそんな雰囲気を感じないでもありません。 ン? 陰謀論に過ぎるかな (^^;
人気 Picker
日本は、富裕層が増えて経済格差が広がっている国ではなく、かつての豊かな中間層が、質素な中間層になってしまったことが問題な国です。
→かつての日本の中間層は、世界で有数の豊かな中間層だったからです

確かに、株式投資などで富裕層も少しは増えていますが、富裕層の中身が変わっただけで、アメリカのように富裕層が増えている訳ではないかと思います。

今必要なのは、中間層全体の底上げであり、それは富裕層からの再配分などで実現できるほど日本には大富豪はいません。
→岸田さんだけでなく、日本の政治家はここを大きく勘違いしています。アメリカで本当に豊かな富裕層は、シリコンバレーなどには住んでいません。彼らは、グローバルには注目が集まらない富裕層の街に住んでいますから。→富裕層をイメージで捉えてしまっています

中間層の底上げには、まず労働分配率の底上げが必要です。
特に、日本でしか事業をしていない企業には、この視点が完全に欠けています。
→過度に安くて良いものを提供することを美徳とする勘違い

もっとも、最近では政治家は、安かろう悪かろうのレベルで、民間より問題は深刻だと思います。
皆に配布できるほど富裕層の収入は多いのだろうか?

収入は少ないが、不動産資産が膨大な高齢者。
海外企業に投資して、収入を上げている挑戦者。

いろんな状況の人がいて、一律には扱えない。少なくとも、投資家を妬むのは間違い。

素直に資本主義の原理に任せた方がうまく行くような気がする。
日本政府の借金が多いのは、税金の使い方が下手だからだろう。ハンコは必要なくなってきたが、FAXはまだ生きている。政府、自治体の仕事を人海戦術でやれば、効率は落ちるし、人件費も膨大になる。

投資は、その企業に対する応援団でもある。投資以外に企業を変える方法はない。 投資する人を妬むのではなく、自分も投資を始めたらどうなの、と思う。
このくだらないアンケートが世論だと主張し、世論を無理矢理作るマスコミのやり口はそろそろ批判されるべき。
「所得格差是正のため中間層や低所得者への分配を強化することについて「賛成」が79.2%に達した。「反対」は1.1%、「どちらとも言えない」は9.0%。」
中間層や低所得者への分配については賛成の方が大半のよう。庶民としては期待したいものの、やり方によりますね。