新着Pick
111Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
中国不動産開発会社のチャイナ・プロパティーズ・グループが、子会社が発行した社債について、同日の償還期限までに元本と利息を支払うことができず債務不履行に陥ったと発表しているようです。
人気 Picker
年利15%は日本でいう消費者金融レベルの利率。そんな高金利で260億円も社債を発行していたら、よほど好景気でない限り耐えられないと思うし破綻は見えてたと思う。
金利15%は流石に危ないと思うが。

>期限を迎えた社債は2億2600万ドル(約260億円)で、金利は年15%。
これが続かない努力をして欲しい。