新着Pick
67Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
海外のIT人財を現地で採用し、現地からリモートでIT業務をさせるというのは中々発想がいいですね。コロナ禍のおかげ的な発想でしょうか。
中々日本人のIT人財を増やすのは劇的には進まない状況ですから、こういった海外のリソースを使う仕組みを増やすのは一つの解決策ですね。

IT人材を獲得するフリーランス用のサイトにも海外の人がリモートで実施できる業務を出して、直接採用するというのも出てくるのでしょうね。

いずれにしても、日本におけるIT人財の確保は急務かつ継続的に解決していかなければならない大きな課題ですね。
米国でこんな事件がありました。IT企業で会社からプログラムを書くよう指示を受けた社員が、その業務を丸々インドにアウトソースして、自分は他のアルバイトをして稼いでいた。リモートを突き詰めると業務の海外へのアウトソースになります。海外渡航が活発化したら、このアウトソースの巧拙で企業収益は大きな差が出るでしょうね。世界に目を見開けばワーケーションなどやってる場合では本当はないのです。
そうなんですよね。地方の人材活用だけでなく、グローバルに人材活用できるのがリモート環境の大きなメリットです。

ただ、それが「目的」にならないよう注意しないといけません。あくまで「手段」ですから、上手に運用できなければ、メリットは享受できません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
良い仕掛けかと!
正社員ではなく業務委託の動きかと思いますが、採用する一つの引き出しとしてありですよね!
株式会社パソナ(英称:Pasona Inc.)は、東京都千代田区丸の内に本社を置く株式会社パソナグループ(英称:Pasona Group Inc.)の完全子会社。同グループの中核企業。日本人材派遣協会会員。 ウィキペディア
時価総額
817 億円

業績