新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
東日本大震災の時もマスコミの情報より地域地域での現場の情報が多くの人たちの羅針盤として機能していました。ツイッターに対して、フェイクニュースの巣窟だとか、悪感情増幅装置とかいう声もありますが(間違ってはいないが)、こういう危機に際しては多くの人たちが有益な情報を寄せる大事なツールであることも間違いない。
これは、江戸時代の瓦版とそっくりで、瓦版も平時は「人魚が出た」とかフェイクニュースだらけだが、地震や火災時には「どこそこにお救い小屋『いまでいう避難所』がある」「どこそこで飯が食える」という情報を幕府とは関係なく、独自のネットワークで、無償で提供していました。杓子定規にいえば瓦版はすべて違法だったですが、幕府が黙認していたのはそういう部分の価値を認めていたからです。