新着Pick
393Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
個人的に気になるのは本体重量。
13インチでM1のMacBook Airの1.29kgくらいに抑えて欲しい。
現行13.3インチは1.4kg。10%弱の差がでかい。

さらに私が使用していたのは16インチで2.0kgと非常に重かったので、外出時の持ち運びが苦痛だった。以前からProについては重量をコアイシューと捉えていないように感じられるのだが、ユーザーとしては重要視している点のひとつだと思う。
新機種待ってました!ノート派ですが写真の高画素化でもっさりになり買い替えを我慢して待っていましたが期待大です。16インチでカッコよく、高性能で、今より重たくならないことを願っています。

STAY HOMEだと、結局一番使うのがこれですからね。
新型を待ちきれずM1チップ搭載した現行モデルを買って使っています。インテルチップを前提としたアプリはいくつか動かないものもありますが、概ね劇的にパフォーマンスが向上しています。インテルチップを使っている方は劇的に向上した事を感じるでしょう
完全に新しい機種となる「MacBook Pro」ですので初代機は様子見して次のモデルが本命です。M1のMacBook Proを使っているので性能に不満が無いだけに、全く違うモデルとなるならばやはり次のモデルが登場するタイミングで買い増しとなります。

仕事道具なので多少高価でも構わないのですが、現行モデルと変わらないくらいの価格帯で出て来て欲しいです。バッテリーの保ちは現行モデルで一日仕事している間は一度も充電する必要が無いので満足です。iPhoneと違ってMacの情報は秘密がしっかりと守られているので、発表が楽しみです。
まじでかー、その前にIntel版Mac Pro買っておいた方がいいかな?仕事でMacのバーチャルマシン(Parallels)内でLinux走らせることがよくあるんだけど、ARMになったらどうなるんだろ?
チップと、噂によればディスプレイの発色パネルも新しくなるとの事?
いずれにせよ、期待しすぎない程度に期待して発表を待ちたいと思います。と同時に我が家の財務省とネゴシエーションせねば…。
待ち遠しかったです。大幅に刷新されると各ニュースでは報じられているので、早々GETしたいですね!!
個人的には、電源ポートがUSB-Cからもとに戻るのと、各種スロットが増えるという予想がとても気になっています!
デザイン、サイズ、性能は既存のままで良いから本体と電源(特に電源)を軽くしてほしい。ブラウザ(主にarXiv)とプレビュー(本や論文)を多数立ち上げつつノーベル賞で今話題のFortranを使ったMPI並列化計算して合間に原稿を書いていると良く発熱するので、冷却効率は上げてほしいかも。
買う気満々だったのですが、armチップなのがどうしても...。
x86に依存してきてしまったのでそれを打開するためにも乗り換えるというのはアリなのですが、Intelこのまま退場するとはとても思えない...。

Rosettaが新しいアプリに対してはコンパイルかけるところまでは知ってますが、今度はRosetta依存になりそうなのは開発者としていかがなものかと自問してます。
arm用でないものは自分で作れ、というカッコいいことはできないので、うーん。。笑

あとメモリは64!なかったらThinkPad行きです。笑
同時に大型iMacも発表してくれないか。

新型iMacが24インチなので現状27インチからのサイズダウンは躊躇してしまう。。。27インチ以上でM1チップならかなりの需要があるはずです。
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
304 兆円

業績