新着Pick
69Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういった金融詐欺が増えているので、警視庁が動いてくれるのはありがたいです。また、最近は「国際ロマンス詐欺」というのも増えています。こういった詐欺は心理誘導が巧み(最初は出金できるので、信用してしまう)、且つ架空の証券口座のウェブページなども本物同様に作りこまれているので、賢い人も注意が必要です。こちらも読んでみてください。

https://newspicks.com/news/6209391
少し前に、2022年の高校の学習指導要領に資産形成や投資が盛り込まれることが話題になりましたが、「自立した消費者」になるための内容も含まれています。個人的には、資産形成以上に重要なことだと思います。

以下、高等学校学習指導要領(平成30年告示)「家庭編」からの抜粋です。

売買契約の他にも雇用契約,消費者貸借契約,賃貸契約等について扱いながら,義務と権利について考えることができるようにすることや,インターネットを介した通信販売,マルチ商法・デート商法などの具体的な事例を取り上げ,多様な販売方法・商法について理解できるようにするとともに,消費者信用による多重債務問題などの代表的な消費者問題を取り上げ,その背景や問題点について扱う。
社会に閉塞感があると、一発逆転を狙った儲け話に目が行ってしまいます。
騙されないためには、やはり利益を生む仕組みを理解すること、そして、それが持続可能かを考えてみることだと思います。

ただ、それを信じ込ましたり、洗脳したりするのがプロなのかもしれません。身近に相談できる人がいて、その人の対話ができれば変だなと思い直すきっかけができるとは思うのですが。
金融関連商品「ジュビリーエース」「ジェンコ」「グローバリティクス・テック・リサーチ」という計3つの商品で配当や出資金の出金が停止されるトラブルが生じているようです。警視庁は金融商品取引法違反(無登録営業)などの疑いで、近く本格捜査に乗り出す方針を固めたとのこと。