新着Pick
335Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
国土の3分の2が永久凍土の上にあるロシアが大変なことになっています。永久凍土が融解し、パイプラインや建物が腐食やひび割れを起こしている。2050年までの経済損失は7.58兆円にもなると政府閣僚は発表しています。

それよりも気になるのが、永久凍土に閉じ込められていた悪性のウィルスなど。新型コロナのように世界中を恐怖に陥れるのではないか、気になります。ロシア一国の問題ではなく、世界をあげて温暖化を阻止しなければ、大変なことになります。
永久凍土が融解すると、凍結されていたウィルスが拡散される懸念も指摘されていますよね。シベリアでも3年連続山火事が発生するなど温暖化を議論している時間などなく、個人レベルでとにかくできることを行動していかないといけないんだよなと強く感じます。
これが人間活動による温暖化の影響なのかどうかはさておき、永久凍土を前提に作ったインフラは作り直さないといけないでしょうね。ただ、永久凍土が溶けて農業が可能になれば、面積的にも地球全体の食糧問題が大幅に改善するので、そのへんの活用にも期待したい。

あと、未知のウイルスが〜という話もよく聞きますが、普通に考えてそんなにはいハイリスクなものが出てくるのか疑問です。
ウイルスにとって人間に感染し、人間の中で増殖するのは生存戦略。何万年、何百万年も閉じ込められ、人間はおろか現代の哺乳類とも接触したことがないウイルスたちが、人間に感染し増殖する機能を本当に持っているんでしょうか?
まあ変異が速いのがウイルスの強みなので、中には人間に適応するものも出てくると思いますが…
永久凍土を前提としてインフラ等がつくられているのですね〜。

地球温暖化でシベリアが牧草地体になり、北極海方面に港ができるという楽観論は長期的なもの。

短期的にはロシアも大きな問題を抱えているのですね。
永久凍土が解けると、使える領土は増えるので、ロシアにとって温暖化は利点が大きいと思っていました。
地球温暖化はどの国にとっても問題なのですね。
温暖化による影響は、海面上昇による島の水没だけでなく、永久凍土の融解による、さまざまな影響もあるのですね。

欧州まで伸びているパイプラインの破損などがあると大きな損失を生みます。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
なんか全体的に老朽化の話にも読めるけど
この連載について
世界のクオリティメディアの記事をNewsPicks編集部が厳選し配信します。