新着Pick
52Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
56機の台湾防空識別圏侵入は異常な多さです。台湾国防部の発表では、侵入した56機のうち38機がJ-16戦闘爆撃機です。最初に4機が侵入し、その後、34機が侵入しています。
J-16戦闘機の機体は、ロシアのSu-30MKKのコピーですが、改造して、より多くの爆弾やミサイルを搭載できるようにし、対地攻撃および対艦攻撃能力を上げています。中国空軍は150機以上のJ-16を保有しており、現在、J-16が制空権/制海権を取るための作戦の主役になると見られています。
防空識別圏に無断で侵入する航空機に対するスクランブルは、1機の侵入機に対して2機で対応するのが普通です。どの程度の間隔を空けて中国軍機が侵入したのかは不明ですが、台湾空軍は大量のスクランブル機を発進させたはずです。最近は、中国軍機の台湾防空識別圏侵入が大量に繰り返し行われていますから、台湾空軍も疲弊するでしょう。
また、台湾国防部の発表を見ると、今回、中国軍機は全て台湾南西空域を飛行していますが、以前、実施されたように多方向から台湾に接近すれば、対処はより大変になります。
中国は、AUKUSが中国の対米核抑止を無力化し、中国の軍事行動を封じ込めるための純粋に軍事的な同盟と見て危機感を強めています。中国の軍事行動が封じ込められるということは、台湾武力侵攻というオプションを失うことになります。中国としては、これを許容することはできず、台湾に対してより一層の軍事的圧力を加え、中国は台湾武力侵攻を実施することができると誇示したいのでしょう。
爆撃機、偵察機、戦闘機、あわせて過去最多の52機が台湾の防空圏にはいった。これまでとは違う中国の意図があると見るべき。中国が台湾問題で政治的、軍事的に以前よりも自信を持っていることの証左だろう。
中国はどんどんエスカレートしていっている気がする。いったい何を狙っているのかがはっきりしないのに圧力だけかけ続けるのは、メッセージとしては不適切。
2月の米中電話首脳会談で懸念事項に上げた台湾への高圧的行為が、9月の会談では米国の懸念事項から消えたそう。2月に懸念事項としていた香港の弾圧もウィグルでの人権侵害も9月の会談では懸念事項から消えたと報じられています。中国が譲れない要求事項としていたファーウェイ副会長の解放も要求通り満たされましたしね・・・
中間選挙に向けて経済を立て直したいがゆえか宥和的な姿勢をなんとなく見せ始めたバイデン大統領の足元を、中国が見ているのでなければ良いけれど。 (・・;
専門の人に解説を伺いたいところですが防空識別圏は領空ではないので偶発的な軍事衝突を回避するため識別圏の手前のうちはそう簡単にはスクランブルしません。いざ防空識別圏に入りかけるか入ってきたところで領空に入ってくるのを防ぐため戦闘機がスクランブル発進してエスコートします。このとき日本では防衛省が発表しているような鮮明な画像も撮影されます。たとえば防空識別圏の辺縁で角や円弧になっているところを高速でかすめるように飛んでくると戦闘機が上がっても追いつくかどうかで逃げられてしまいますしタイミングによって戦闘機視点では領空から離れ始めるコースにもなるので確実に圏外に出たかを見届ける程度で強い警告などもできません。またそもそも明らかに本気で敵対するつもりがなさそうな旧型の機体で飛んできたりもするので化かし合いともお互いの訓練とも感じる部分もあります。新しい世代の機体は緊張感だけではなく無駄に相手に情報を与える(レーダーの反射や運動性能など)のでそれを防ぐ意味もあるようです。
そして毎度同じようなコースを取っているとどういうレーダーの周波数で照射を受けるかや部隊内での無線のやり取りもわかります。もちろん内容は暗号化されていますがどれくらいの頻度でやり取りされるかや電波の強度によってどのあたりから発信されているかなどの見当がつきますのでそれ自身が情報になります。台風や軍事イベントや人事異動などでいつもと部隊配置が変わっている場合にどういう反応の違いが現れるかも相手型への情報となります。もし航空自衛隊でコロナのクラスタなどがあり一般向けニュースになれば例えばそれでスクランブルの反応が遅くなったりするのかなどはパイロットの数などを推測する上での貴重な情報ともなります。またそういった侵犯機の目に見える情報だけでなく現地国内に潜んだエージェントが電波を傍受(受信だけならアンテナの見た目などを除けばまずバレることはありません)しているとも考えられます。ですので今回の規模となればそれなりの緊張感があるとは思いますが普段の偵察飛行であれば決死の作戦というわけでもないようです。ネットの記事にもあるようにロシアのパイロットだと自衛隊に手を振ってきたりすることもあるとかないとか。
そして米ソの冷戦の末期には米国がソ連のスクランブルの反応が悪くなるのを見て崩壊が近いと推測できていたとも聞きます。