新着Pick
31Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
地域の現状を専門家の力を借りて理解したり、そうした現状理解を信頼性のある形で発信できる対馬グローカル大学の取り組みは素晴らしいですね!
記事にもありましたが、地方では色々な可能性につながる地域資源があったり、地方の自然破壊などの現実に問題意識をもつ人も多いと思いますが、なかなかそのような可能性や思いを行動に移して結果につなげていくのは難しい印象があります。

先日、私が移住した栃木県那須エリアで、地元の方と現在このエリアで進行中の産業廃棄物のための埋立地建設であったり、ある大規模施設の建築のための森林伐採が行われていることについて色々意見を交換する機会がありました。最終的に、そういう問題意識を持っても、なかなかその後の第一歩が踏み出せないなーと悶々としていたところです。

ぜひ対馬の取り組みに学びながら、他地域でも同じように専門家と地域に思いがある人がうまくつながるプラットフォームがもっと産まれていったら素敵だなと思います。
理事長を務める佐賀県基山町の東明館学園は、対馬藩の藩校の流れを組むものなので、対馬のことにはとても関心があります。

ぜひ、オンラインで繋がりたいし、訊ねられる時を楽しみにしています。

対馬グローカル大学、すごく注目しています。
遠くに住んでいる人も都内にいる人もフラットにオンラインで出会い・交流できるようになったのはコロナ渦の恩恵かなと思います。

定期的に、地域を学ぶことでその地域を学びいつか行ってみたいととか、この人にあってみたいという来島動機にも一定つながるのかなと思います。

離島の人口減少問題は、最終的は国境や領土問題にもつながっていくのでこういう地道な活動をしていくことが重要かなと思っています。
【編集しました】デジタルを武器にして、変革に挑戦しようとする人たちを特集する連載 #地デジ最前線 。地デジはテレビではなく「地域×デジタル」です。

長崎県対馬市で昨秋から始まった市民講座「対馬グローカル大学」を朝日新聞対馬通信員の佐藤雄二さんが取材しました。