新着Pick
377Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
9月18日、さらっと報道された「全局全番組見逃し視聴サービス」。これは、テレビイノベーションにつながりうるビッグニュースです。
Webサービスに有料課金するという文化、本当に根付いて欲しい。受益者こそが対価を支払うべきだと思うし、なんでもかんでも広告課金モデルというのは無理がある。タダでサービスを享受するということはお金ではない形で代償を払っているわけだし。
そのためにも決済手段がどう発展していくかなんでしょう。
やはり有料課金が一番良質なモデル。ネット動画での広告とか正直目障りなものが多い。しかし、そう見るとテレビCMは非常に凝ったコンテンツが多くあり、意外とそれだけ見てても面白かったりする。が、このままのクオリティのCM広告をネットに持っていくと権利者が嫌がる、と。これが変わっていくためにも確かに今回の動きは好意的にとらえられるべき。最初の一歩。今後に期待。
見逃し視聴サービスが普及すると、いわゆる視聴率という指標はどうなるんだろう。すでに、内蔵HD録画で見ている人が多すぎて機能していないが。視聴率至上主義が終焉し、良質な番組が増えることに期待
まあ、マネタイズはradikoのモデルが順当かな。
「全局全番組見逃し視聴サービス」実現で、第一回だけ流し後はネットでというのも出て来そう。そうすると1局当たりの流せる番組が増えるし、その先には、テレビなしのネットだけに繋がりそう。
テレビイノベーション、めちゃくちゃワクワクする連載だな。確かにキー局5社によるテレビ番組ネット配信の発表は劇的な変化ではあるが、「テレビの歴史が変わった日」とするのはちょっと大げさかな。今はまだ、旗を掲げただけ。掲げた旗を、実現に向けて掲げ続けられるか、ハードルは多いけど、期待してます。
「CM付き」より「有料課金」を希望。ただしそうするとビジネスモデルが根底から変わるので”権利者”との交渉は更に難しくなる事が容易に想像つく。「見てもらいたい」のか「権益を確保し続けたい」のかを考えなきゃならない。
参考ですが同日のBSスカパー発表会の内容もテレビと有料放送について語られています。お勧めします。http://togetter.com/li/723290
※PC版だと記事署名が見えなくなりもったいない。
おお。これが、NEWSPICKSオリジナルか!てれびよりクオリティの高いキュレーションサービスの歴史が変わった。
NewsPicksが、オリジナルコンテンツである「連載」を開始。あやぶろayablog.comの執筆者でもある遠坂さんも寄稿。