新着Pick
296Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
以下の部分を抜き書きしました。

「政治アナリストは、特に女性が自民党で活躍するには右派とつながらなければならないと指摘する。「女性であることの不利を補うためには、保守派への過度な忠誠心を示さなければならない」と、上智大学の三浦まり教授(政治学)は言う。「つまり、タカ派で反フェミニストでなければならないということです」

高市氏に限らず、自民党の女性政治家をめぐる状況の中には、こういう要素が確かにあります。ただ、それはさておき、首相の座に直結する自民党総裁選の4人の候補のうち2人が女性である意味はどこまでも大きいです。野田氏もよく立候補しました。次の総裁選も、野党の人事にも大きな影響を与えると思います。サッチャーやメルケルは一夜にして登場してくれません。こうした積み重ねか大切だという意味で、女性2人の立候補は評価します。
元々ニューヨークタイムズの日本報道は偏向が強かったし、インタビューしてる学者も安倍叩きが大好きで反体制でメシ食ってるし、あまり読む価値のない記事だけど、米国政府もメディアもほとんど関心を持っていない日本の総裁選を取り上げた珍しい記事だとは言えます。
日本のメディアよりよっぽどきちんとした中身の報道をするニューヨークタイムズ。日本のローカルニュースさえも海外メディアで入手しないといけないのかも。
関連記事一覧
EU、ワクチン接種した米旅行者の渡航を今夏に受け入れへ-NYT紙
Bloomberg
278Picks

米、近く12~15歳に接種拡大 ファイザー製許可へと報道
共同通信
56Picks

速報:日本、2030年温室効果ガス排出削減目標50%の見通し 米NYT紙が報道
EnergyShift(エナジーシフト)
5Picks

日本はなぜ「大麻」に厳しいままなのか? 米紙が取材 | ほかの国々が続々と規制を緩めているのに
クーリエ・ジャポン
4Picks

米紙「大坂なおみが敗退したら非難する人たちが、日本の多様性の主張を傷つける」 | “ある種の反動”なのか
クーリエ・ジャポン
4Picks

バイデン氏、6兆ドルの歳出要求へ 22年度の米予算教書=新聞
Reuters
3Picks

米有力紙に中国系メディアが折り込み広告 米政府は「宣伝機関」認定
NEWSポストセブン
2Picks

留学生は絶望… 米紙が「日本の入国制限を人的・経済的な損失の事例」と報じる
クーリエ・ジャポン
2Picks

留学生は絶望 米紙が「日本の入国制限を人的・経済的な損失の事例」と報じる | オミクロン株発覚で水際対策が厳格化
クーリエ・ジャポン
2Picks

ミャンマー拘束の米記者救出:笹川陽平氏の活躍がなぜ日本であまり報じられないか
SAKISIRU(サキシル)| 先を知る、新しい大人のメディア
2Picks