新着Pick

買収騒動の渦中 関西スーパー創業家の思い

【独自取材】買収騒動の渦中 関西スーパー創業家の思い | やさしいニュース | TVO テレビ大阪
50Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
関西スーパーを巡る構図は下記の記事が立体的によくまとまってました
https://www.itmedia.co.jp/business/spv/2109/14/news037_0.html
・経営陣はH2Oを受け入れる方針でOKもそれが成立しなければ、というスタンス
・関西スーパーは中価格帯ではうまく経営している業界でも先進的プレーヤーでオーケーからも人を送って学んでいた
・オーケーが数年前に突然株主に現れたのに驚き、今回のH2Oとの話に繋がっている
・オーケーは業績好調でMAもやってきてないことから今回ここまで拘るのは意外
・ロピアの関西進出の成功や、株主である三菱商事の意向もあるのでは?

とのことで、そういう全体のなかでのこの記事なので、創業家が思いを語ったところで、現経営陣の考えは全然違う、という前提で読む必要があります
人気 Picker
買収が成功すら、しないにかかわらず、敵対的という印象を消費者になるべく与えたくないのが、オーケーの思いでしょう
およそ50年前の関西スーパーとオーケーの関係。良い話だと思います。この話だけを聞くとオーケーが買収するほうがいいような気もします。
M&Aではこのような情緒的なメッセージが効果的になることがあります

オーケーとしては関西方面への展開を鑑みると喉から手が出るほど欲しいのでしょうが、関西スーパーからするとシナジー等を鑑みるとエイチツーオー一択な気がします