新着Pick
37Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
無茶苦茶。

厚生労働省が発表している資料によると、日本でワクチン接種後の死亡者は1000名を超えています。(ほとんどがワクチンとの因果関係は情報不足により判断保留とされている)

アメリカは最新の数値はわからないのですが確か8月前半あたりで6000人以上だったかと。

こういった少なくない死亡リスクがある「かも」しれないもの(しかも長期的治験は未完)を義務化するのは無茶苦茶過ぎる。

ワクチンがコロナによる重症化リスクを下げてくれることだけは科学的に示されているわけなので、
「ワクチン接種によりコロナ罹患による重症化リスクを下げる」
をとるか、
「ワクチンを打たないことでワクチンによる死亡リスクをとらない」
方をとるか、
この天秤をどう判断するかは個人の判断であるべき。

そしてそれはその人の年代や基礎疾患の有無でも天秤の傾きが大きく変わりうるものだから、
他人の判断をとやかく言ってはいけない。
ワクチンという武器を使って社会や経済を正常化させようという本気度が伝わる動きです。
単純な感染抑止対策というより、むしろ経済社会を回す枠組み整備としての色彩が強い取り組みだと受け止めています。米国の動きは、日本を含む各国の動きを加速化させるはずです。
ホワイトハウス発表の原文はこちら。(この内容で複数の声明として出されているので、代表の一つを)
https://www.whitehouse.gov/briefing-room/presidential-actions/2021/09/09/executive-order-on-requiring-coronavirus-disease-2019-vaccination-for-federal-employees/

明確に文内に書いてあります。
They protect people from getting infected and severely ill, and they significantly reduce the likelihood of hospitalization and death.
(they=ワクチンは人々を感染・重症化から守り、入院や死亡の可能性を顕著に減らす)

このような方針を出すと同時に、ワクチンがいかに効果的で必要か、それを毎度訴えかけています。結構ホワイトハウスの発表を毎回見るのは骨が折れる気がする(9/9だけで20本の声明が出されている)のですが、ワクチン関連はどれにもこのようなことが書いてあり、この辺りは日本の書類とは違うと感じます。
バイデン大統領は会見を行い、100人超の従業員を抱える企業に対し、ワクチン接種を受けさせるか、毎週の感染検査を受けさせることを要請しました。また、連邦職員にはワクチン接種の義務付けも発表。
ワクチンを打てない体質はないので、問題なしー