新着Pick
272Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
安倍氏の正統なる後継者であることを終始アピールした記者会見でした。サナエノミクスとアベノミクスの違いは何か、など聞きたいことはたくさんありますが、今後、候補者同士の討論会でも論点になると思います。選挙では「後出しジャンケン」が有利なこともあるのですが、今回の自民党総裁選は「先出し」が有利なように見えます。そう判断しての、この時期の会見だと思います。高市氏の課題は、一般の支持率の低さです。知名度の問題もあると思いますが、この数字が上がってこないと議員票にも関わってきます。一方で、高市氏が健闘すると、1回目の投票では決まらず、決選投票になる可能性が高まります。そうなると、安倍氏が石破氏に大逆転勝利したような事態がまた生まれるかもしれません。
インフレ目標2%達成までPB黒字化目標凍結なのに、金融所得課税の増税の打ち出すのは意味不明です。
NewsPicksの出番。正統派の討論番組をお願いしたい。
マスコミに中立的な報道は期待できない。
ネットでは高市氏がトップ、オールドメディアの固定電話調査では、河野大臣、石破氏という。
高市氏の書籍「日本経済強靱化計画」は予約の段階でAmazonのトップ。
優れた政治家は、専門家を超えることが歴史的にある。日本再生を期待したい。

また、高市氏の記者会見場で報道関係者が罵声浴びせるという不敬が起きている。報道の自由を謙虚に理解してもらいたいものだ。

https://www.sankei.com/article/20210908-EC5DS2LIRFPMFC5S2FMS4I22HQ/
物価安定目標2%を達成。時限的にプライマリーバランス凍結。戦略的な財政出動。いいね。これを目指すなら金融所得の増税なんて一部の人間のデメリットなんてたいしたことない。
サナエノミクス…

サナギかと思った。
→いつまでもふ化しないと困ります。
経営学部出身で経済に明るいかと思いきやただの保守派で、経済政策はむしろトンチンカン。女性であること、安倍支援を武器にかなり健闘しそうですが、危険。
なぜ、それなか?どうしてそうなのか?一切語らず、自分のあるべき論を政策と称して語るのは、安倍二世。

安倍路線の継承を語り、あわよくば支持を得て総裁ポストを手に入れたいとの、したごころか。
アベノミクスでさんざん金融緩和したが、効果がなかった。それを続けてどうする? という印象。

経済オンチなんじゃないのかな?

武器を使った戦争なんか日本関連で起きっこない。今はネットワーク戦争の時代だ。

総裁選で日本の将来が決まると思えば恐ろしい。
日本人は優秀だと思うが、リーダーが駄目なら、当然前には進めない。