新着Pick
123Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
10社で12兆円だが、特にトップ3社のSamsung、Intel、TSMCの3社が7割。昔はTSMCは年間1兆円までは行かずSamsung・Intelと少し差があったが、最近は伸びていて直近12か月だと2兆円超えている。Intelは逆にあまり伸びていない。
そして時価総額ではTSMC>Samsung>>Intelという順。利益だとそんなに大きい差はないが、TSMCはIntelの2.5倍ほどになっている。何が成長していたり、競争力があるかというのを示唆している数値。
今回の半導体不足を起点にした大規模投資は、1.5年~2年後に各社の生産に一気に寄与し始めると思います。2023年ごろの半導体市況がどうなるか(過剰キャパによる値崩れが起こるのか、半導体需要が成長し続けて好調を維持できるのか)興味深いところです。