新着Pick
141Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
サラリーマンには3つの節目があります。
35才…転職の限界
45才…昇進の勝負がつく
55才…役職定年

しかし70才まで働く時代になると45才などちょうど半分ですし、55才でもまだ15年も残っています。昇進というインセンティブがなくなり、役職までなくなった状態でシニア社員のモチベーションをどう保つかが大きな課題になります。

特殊なスキルを持っている人はともかく、多くのサラリーマンの選択肢は2つに分かれます。

1つ目は「開き直る」です。開き直ったサラリーマンはある意味最強です。働かずして安定した給料がもらえます。これが所謂「働かないおじさん」です。今の50代はこれでも逃げ切れるでしょう。
ただし、今の40代以下の方は「開き直る」と切られます。政府から70代までの雇用確保を求められる会社側は解雇条件の緩和も求めていくでしょう。

2つ目は「仕える」です。今までの立場を一旦忘れて、年下の上司を支え、若い方の相談役(というか、壁打ちの相手)になることです。それまでの意識を変えて「役に立つおじさん」にならないといけません。
一見みじめに見えるかもしれませんが、私的には人間としては正しい生き方だと思います。

もちろん、企業から飛び出して第二のキャリアを選択する手はあります。
ただし、その場合は収入の高望みをしてはいけません。特に大企業の方は半減またはそれ以下になる覚悟が必要です。その覚悟がないなら「役立つおじさん」になって会社に残りましょう。
「働かないおじさん」がイヤなら、外資系とか平均年齢の若い企業に転職すればいいと思います。

「働かないおじさん」のおかげで高い相対評価を得やすい面もあります。

一所懸命働いてるのに結果が伴わない。でもお給料は振り込んでもらえる。これは実質的には「働かないおじさん」と同じです。
地位が安泰で働かなくてもお給料が頂ける。いいご身分、と入力したら「ゴミ分」て出てきました。言い得て妙。
そんな立場って共産主義国の末期的症状のときに起こっていたことのような気もします。

私自身、任期があって先も見通せない立場なので、働かないおじさんになると、任期より先がありません。やらないといかんなり。

しかし、働かないおじさんは日々どういう思いで過ごしてるのでしょう?ご自身に自覚あればそのような立場にないとは思います。誰かが指摘してあげないといけないでしょうし、その存在でスポイルされる若手もいるようであればいないほうがマシとされてしまいますね。
働かないおじさんは、ある意味で人事の怠慢が生み出した被害者ですが、誰も助けてくれないので、自分でなんとかしなければなりません。

記事中で小林研究員が指摘するように、学び直しは極めて重要です。
付加価値を生み出すためには自分の強みを知るた必要があります。そのためには、外にでて自分を外との関係で相対化して客観視することが欠かせません。学びは教育機関に限られるものではなく、学ぶ意識さえ持っていればどのような場も、学び直しの機会にできます。

社内で評価されなくても、外では意外と評価されることもありますし、自分の強みに自信を持てれば社内での活躍にも影響します。
学び直しはスキルアップにもつなげられますが、評価につなげるには、実際に活かすことを意識することが大切です。
これ、割と多くの人が将来自分ごとになる話だと思うんです。誰にでもこうなるリスクがある。

私自身も、35歳までのキャリアとしては結構満足しています。とはいえ、じゃあここから40歳を迎え、40代を病気もなくトラブルもなく駆け抜けることができるかの保証はない。仮に40歳で大きな病気を患って、なんとか闘病して健康に戻ったとしても、そこから職場復帰したときに同じモチベーションで働けるかというと、ちょっと弱っていそうです。(そういう人を結構見てきた)
一見、正論だが、、、日本企業が国内労働法の法規制により継続雇用をせなばならない、という枷があるままに、継続雇用しなくてもよい米系企業などと競争していくのは相当に苦しい。
構造的な問題だと思ってます。まず、景気にあわせて採用数変えるから、特定層に偏る人員構造になっている。今はバブル前後の頃に大量採用された方々が対象になっている。人員構造を整えることが必要。それにポスト以外のインセンティブもいい加減整えないといけない状況。いつまでも時が経てば上がり続ける給与じゃなくてキチンと評価する。特に降格とか下げることをしないと原資が確保できない。誰もが納得する評価はないと諦めず、キチンと目標を立て成果と行動を評価する努力をする。こうやって当たり前のことをやり続ければ、こんな風に年齢で分ける話もなくなるように思います。経営トップ〜管理職までが、メンバーの目標設定、行動支援、成果評価の実践を徹底する。そこが一番大事だと考えます。
世の中の「働かないおじさん」
もう一度輝いてみないか!!
体力的な問題も大きいのでは。
頭を使うには多くの血流が必要で、心血管機能も強くないと。
若い頃ガムシャラに働いて、歳取ったら良いカネ貰って楽する。気持ちは分かるけど、そんな人にはなりたくない。楽してるなぁと感じる時間が長くなってきたら転職してる。