141Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
iOS や Android のアプリで課金が発生する場合、必ず Apple や Google の決済プラットフォームを利用する必要があり、これに高額の手数料が発生します。なので事業者としては安価な決済手段に誘導したくなるわけですが、現状アプリ内で別の決済手段を提供する行為は禁止されています。

今回は「特定のアプリ内決済方式を強制する行為を禁じる」とのことなので、要はこの制限を撤廃し、事業者が好きな決済手段を提供することを許容しろ、というものですね。これにより事業者はより安価な決済手段を提供することが可能になり(大規模な事業者ほど)利益が出ますが、Apple や Google としてはなんとしても守りたい利益でしょう。韓国で許されれば他国でも同じ流れが生まれることも考えられるので、今後の動向が気になるニュースです。
この分野でプラットフォーマーへの規制を欧米以上に踏み込んで実施する最初の国がまさか韓国とは。
アプリストアを寡占するプラットフォーマー2社の決済プロセスの独占については、まずは自主規制や共同規制といったソフトローアプローチを取りながら、国際的に国家間で類似の規制を実施していきながらtech giantの出方を見るという落ち着き方をすると思いきや、ぐいぐい踏み込んでくる主要国家が現れると、これはこれで「国際水準」の作り方に新しい波が生じ、今後の動きが興味深くなります。国境を越えた巨大な企業であろうとも、政治と経済に民主的統制を及ぼそうとする共同体の意思決定からは完全には逃れられない。
ロイター通信によると、「主要国では初となり、両社は主要な収入源を失うことになる」そう。
「韓国国会の法制司法委員会は24日に「反グーグル法」と呼ばれている電気通信事業法改正案を承認する見通し。アプリストア運営で独占的地位を持つ企業に対し、特定のアプリ内決済方式を強制する行為を禁じる内容となっている」

下記記事によると「国内企業は「本質は(手数料ではなく、)決済の選択剥奪」」なのだそう。
https://www.joongang.co.kr/article/25000902
韓国政府は韓国でどれだけアプリユーザーから課金したのかどうやって測定するつもりでしょうか?まさかGoogleとAppleから個人データを提出させるつもりですか?GoogleとAppleの世界最強法務部門がどのようなロジックで対抗するのか楽しみです
税金納めてくれたら手打ちにしてくれるかもしれませんね。

因みに外国企業だけでなく最近はプラットフォームビジネスで独占的な市場地位を占めているショッピングモール・デリバリーアプリ・タクシー配車アプリ等の国内事業会社の横暴も目に余り、批判的な世論が高まっています。

ま、どんな素晴らしい企業でも一旦市場を独占してからは、価格をどんどん上げてサービスの質は下がるのは仕方ないですが…人間だもの。
日本も追従すべき。メリットしかない!やらない理由がない
これだけグローバル化すると国毎の規制が本当に邪魔になる。仮想通貨が流通して、国という枠を越え始めると世界が一気に変わるのだろうな。

業績

Apple is among the largest companies in the world, with a broad portfolio of hardware and software products targeted at consumers and businesses.
時価総額
400 兆円

業績