新着Pick
67Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
かなり時間を要して駐日大使に前シカゴ市長のエマニュエル氏が指名されました。オバマ元大統領の側近で民主党内の実力者ではありますが、外交経験はほぼありません。最近、日本専門家からレクチャーを頻繁に受けていたそうです。駐中国大使のニコラス・バーンズ氏はハーバードの人気教授で豊富な外交官時代の経験に基づいた授業は非常に勉強になりました。ただ、2人ともアジアには詳しくなく、政権の基軸である対中政策をどのように進めるのか。手腕が問われます。
エマニュエル氏は、下院議員やシカゴ市長を歴任、ホワイトハウスや民主党全国委員会、それに数々の選挙の事務方を務めた経験も長く、民主党の裏方、功労者といえます。
 エマニュエル氏は、民主党の典型的なリベラルといえる人です。同時に、ユダヤ教徒で、父親はイスラエルの建国戦争にも参加していて、親族をパレスティナ人との衝突で失っています。イスラエルを支援する活動には長く参加していますが、外交経験といえるほどのものはないでしょう。対テロ戦争には、非常に積極的でした。
ようやく指名したか。これまで民主党左派が抵抗していたが、さすがにアフガン撤退で同盟国が動揺している状況で、中国との対峙のためにも日本との連携が必要な状況で大使がいないというのは良くないという判断なのだろう。
知名度ならモンデール、マンスフィールド、フォーリー、ベーカー、ケネディに次ぐ高さ。ただ、いまは政治討論番組の「民主党インサイダー枠の人」。指名公聴会ではもめるかもしれません。

インサイダーの寝技師なので、オカシオコルテスら民主党左派との距離。18歳まではアメリカとイスラエルの二重国籍で、熱烈なイスラエル支持。湾岸戦争ではイスラエル軍に志願。そもそもエマニュエルのミドルネームは「イズ(ス)ラエル」。
春頃ごろにも駐日大使候補として報じられていたエマニュエルをバイデン大統領が正式指名。前回のコメントはこちら→

https://newspicks.com/news/5837729/?invoker=np_urlshare_uid6701292&utm_source=newspicks&utm_medium=urlshare&utm_campaign=np_urlshare
特命全権大使というのは大使が外交で重要な役割を演じた時代の名残り。いまは首脳外交で全てが決まり、ときにはすれ違うこともあり、おまけにリモートでの会議が効率的であることがわかった。大使の役割はこの5年間で大きく変わった。駐日米国大使が2年間いなかったことを昨日知った人も多いのではないか。
駐日米国大使が指名されました。
バイデン大統領と非常に近しい関係にあります。
僕が駐日米国大使に期待することは、いざと言う時に米国大統領にすぐに連絡できる大統領との人間関係。その意味で、とても素晴らしい方が指名されたと思います!
Welcome です!
次期駐日大使には、民主党重鎮のラーム・エマニュエル前シカゴ市長となるそう
ちなみに、駐中国大使には、生え抜きの外交官であるニコラス・バーンズ氏を指名したそう