新着Pick
202Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
九州は大雑把に1年間の降水量がおよそ2000mmです。すでに72時間雨量で1000mm近くなっていますから、この3日間でざっくり半年分の雨が降ってしまいました。すでに2年前の佐賀県を中心とした豪雨被害や、また3年前の西日本豪雨の時の雨量の記録を塗り替えた地点もあり、さらに今後も雨が降りそうですので被害がさらに拡大する恐れもあります。ハザードマップ上で浸水や土砂災害が発生する可能性があるとされている場所にいる皆さんは、いまは大したことがないように感じるかもしれませんが、すぐにでも避難するようお願い致します。またすでに特別警報などで警戒レベル5となっている地区については、無理に避難所に行こうとすると途中の道が冠水しているなど、かえって危険な場合もありますので、自宅の2階に退避して救助を待つなどの対応をお願い致します。
雨雲は14日日中は引き続き停滞して、九州北部や中国地方などで引き続き大雨の恐れがあります。15、16日はいったん前線が南下して弱まるものの、また17、18日は九州北部に前線が北上してきて大雨となる恐れがあります。このペースでは一連の大雨での雨量が多いところで1000mmを超えるのはほぼ確実で、またその範囲も広いことから、西日本豪雨と同様の災害となってしまう可能性が非常に高くなっています。集中豪雨は以前からも時折発生している現象ではありますが、これほど広範囲にわたって大雨となる現象が、前の豪雨からたった3年で再現してしまったということは極めて珍しいように思われます。今後、地球温暖化との関連も調べていくことになるものと思われます。
特別警報があらたに発表されましたね。すでに氾濫した川がありますし、土砂災害のリスクも非常に高いです。早く事態が落ち着くことを祈ります。安全な行動をお願いします!
大きな被害がありませんように

ミシガンでも一昨日大嵐があって、デトロイト近郊の浸水・停電・インターネット・ケーブルのダウンが数時間から一日半ほどありました まだ停電している地域もあるようです(うちは運良くインターネットとケーブルダウン1日だけで済みました) なんとなくですが、ニホンとミシガンの天気はリンクする事が多い気がしますねぇ 気圧の凸凹の関係で、そういうのあるんですかねぇ クワシイ方オシエテ
ここ数年、毎年のように週末に特別警報や台風など大きな災害がでているように思います。

お盆や連休は、旅行業界にとっての最大の繁忙期。
弊社は天気に左右されるIT企業なのですが、
雨がふるだけで大きな打撃になります。キャンセルももちろん増えます。

コロナ渦拡大に加えて今回の天災は業界にとって大きな追い打ちですね。。

まずは早く天候が落ち着き、多くの方が無事であり、回復することを願いたいです。
線状降水帯とは、次々と発生する発達した雨雲(積乱雲)が列をなし、数時間にわたってほぼ同じ場所に強雨を持続させる現象です。その降水量は驚くべきもので、たった数日で平年の1か月分を超える雨量が降り注ぐため、土砂災害の被害が発生する可能性があり、大変危険です。

平成29年7月に起こった九州北部豪雨では、福岡県朝倉市で1時間雨量で129.5ミリ、24時間降水量で545.5ミリを記録しました。ちなみに、朝倉市の平年の7月一ヶ月間の降水量は354.1ミリですので想像を絶する規模でした。
その結果、その結果、福岡県朝倉市と隣の東峰村において、把握されているだけで合計346.40ha(野球グラウンド、約270個分)もの森林が被災したと報告されています。朝倉市では土砂が数キロ先の川まで流れるほどの甚大な被害が出ました。

近年、日本国内では、線状降水帯の出現によって、今まで経験したことがないような集中豪雨が発生し、各地で甚大な森林災害が頻発しています。これに立ち向かうには、自治体が主体となってデータに基づく研究を進め、防災・減災の取り組みを進めねばなりません。

上述した福岡県朝倉市では、自治体や大学とともに災害復興の取り組みを行い、災害に強い街づくりを進めています。他の自治体の方や、防災・減災に取り組む企業の方は、ぜひお問い合わせください。
http://www.ryokushin-kyoukai.jp/s/fund.html
毎年のように起こる豪雨。
地球温暖化の影響であることは間違いないでしょう。

被害が最小限度に止まることを祈るばかりです。
4県に限らず大雨の長期化は広範囲に及ぶため、損保の火災保険の損害率への影響も懸念される。
気候変動を精緻にプライシングに反映した保険料は契約者に多大な負担を及ぼす可能性が高く、ビジネスとしての火災保険はかなり厳しくなる。
笑いごとではないですが、毎年のように激しい自然災害が起こるので、規模の解説がボジョレーヌーヴォーのキャッチコピーみたいになってしまってるな。とにかく皆さまご安全に。
追記)
長崎佐賀に加え、福岡も追加されています。

原文)
長崎と佐賀に大雨特別警報が発令されています
該当する地域にお住いの方はくれぐれもご注意ください、身を守る行動を。
わたしも実家が佐賀なので心配です.....
実家の佐賀が大雨で、今朝両親に連絡を入れてみました。避難するより、いざとなれば家の2階に行けるよう準備はしてるとのこと。妹は昨夜は不安で眠れなかったとのこと。心配です
#キャリアコンサルタント