新着Pick
184Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
どこかで感染して家庭内に持ち込むのでステイホームを否定する理由にはなりませんね。リスクのある行動を全くとらないということはムリとは思いますが、「会食はしてませんが、職場の同僚とはランチに出ていって、、、あまり大声でしゃべったりはしませんでしたけど会話はしました」みたいなことがあるのがほとんどなので、どこまでそういったことを減らせるかというのはあると思います。

実際には家庭内で最初に発症した方が即入院になっていても、他の家族が後日続々と陽性となることを経験しますので、一概に自宅療養のせいと言えるかどうかもわかりません。
そもそも発症2日前から感染させるとされているのは皆様ご存知でしょう。また発症初日に診断されるわけでもありません。診断がついた時点で感染してしまっていたら(同居家族はそのリスクが高い)、隔離は意味をなしません。もちろん隔離できるならした方が相対的にリスクは低いでしょうけど。

多くの方が感染対策して下さってますし、旅行や帰省を控えていることだと思います。ワクチンを打ってなお、やはり感染対策が必要な状況が続いています。(接種率が上がるとまた変わるのではないかと期待しています)
また、不織布マスクをされてる方も少し増えたような気がします、外来診察などで見ていますと。ウレタンマスクはちょっと何も守れませんね...

こんな状況でこれ以上何かをお願いする立場にはありませんので、一言だけ。ご自身とご家族の健康を大切にされて下さい。
家庭内感染が6割以上なのに、宿泊施設の確保すらできてない… ホテルに隔離しないと自宅療養だとほぼ確実に同居人たちは感染する。これまで何をやってきたのか意味不明すぎる… コロナは本当に人災…


東京都は宿泊施設の活用が進んでいない。確保済みの宿泊施設は約6千室あるが、受け入れ可能なのは2940室。6日時点で自宅療養が1万8036人なのに対し、宿泊療養は1815人にとどまる。

都によると、6千室には看護師の待機や機材の保管に使う部屋も含む。消毒の手間もかかり、全てを宿泊療養に使えるわけではない。看護師らの確保も必要で部屋数を直ちに増やすのは難しいという。
ステイホーム推奨だったんじゃないの笑。
毎日新聞の隅俊之ニューヨーク特派員がツイッターに示唆に富む投稿をしています。引用します。

「昨年取材した医療支援団体の話ですが、NYで感染爆発が起きた時、当局は医療崩壊を避けるため重くなければ自宅にいるよう求めていた。結果、狭い住宅で家族が次々と感染。必要だったのは、病院でも隔離施設でも、とにかく感染者が「隔離されることだった」と話していました。それでNYでは病院だけでなく、ホテルや大規模施設を利用して収容できるベッドを増やし、家庭内感染を防ぐ手立てを整えた。取材した医療支援団体などは必死に訴えたといいます。日本にその余裕はないのかもしれないけれど、重症患者ら以外は自宅療養というのは悪い結果を招くように思います」

体育館でもプレハブでもいいので、医療ケアが受けられる大規模療養先こそが必要だと思います。医師がオンラインで診察する体制を整えるとのことですが、レントゲンやCTなしで適切な判断ができるのでしょうか。
自宅療養をされる方が増えれば、心配なのは家庭内感染。
国の方針もあり、今後さらに増えそうで心配です。

【菅首相、自宅療養の新方針撤回せず 「丁寧に説明する」】
https://newspicks.com/news/6073722
【東京 自宅療養中の死者急増 30~50代 8月に8人】
https://newspicks.com/news/6075502
自宅療養も積極的に活用せざるを得ない、という政府発表を批判する世論に持っていく為のタイトル。
普通に数字見れてたらこの記事の結論になるとは到底思えない。
この複雑に絡まり合ったパンデミックの抜け出しかたの最後は何となく安心、でしかないと思ってるけど日本は危機を煽るのも煽られるのも好きだから長い間コレやってんだろうな。

別に風邪とかインフルと同等だなんて報道も望んでないけど右か左かの差って感じ。
以前は東京都がホテルを丸ごと刈り上げて軽症者をいれていましたけど、最近はあまり聞かなくなりましたね。家庭内に置いておくより、安全で効率が良いと思うのですが。
職場感染→自宅療養で家庭感染、というシンプルな仕組み
いや、そもそも隔離、隔離で対策するフェーズとっくに超えてる。無症状の感染者も全て隔離してたらキャパ足りなくなるのは当たり前だし、そこを批判しても全く無意味。