新着Pick
417Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
クラスターの報告なので、タイトルの数字を地域全体や国全体に適用してしまうと、誤った考察を導きます。

特定のクラスターでワクチン接種者のブレイクスルー感染が多数生じたことは、日本で言うところの「三密」やそれに近い環境を作ってしまえば、デルタならワクチン接種後でも容易に感染伝播を起こすことを示唆します。

一方、全米で見れば、入院患者の97%がワクチン未接種であり、ニューヨーク市のNorthwell系列の病院でも85-90%がワクチン未接種者であることを報告しています。

ワクチンは、感染も発症も防ぎます。しかし、これは100%では決してありません。そして、デルタではそれらの効果を弱められてしまうようです。それでも0ではありません。また、重症化予防の効果はデルタに対しても未だ高く維持されているようです。

しかし、仮にブレイクスルー感染を起こしてしまった場合には容易に感染伝播をさせてしまう可能性があるようです。このことから、インドアでのマスクの指針が再開されました。

これらの考察に、誤解のないようにしてください。
このように、ワクチン接種すれば重症者や死者数は減らせますが、感染者数はそれなりに出ますので、結局は人口当たりの感染者数が英国の10分の一以下なのに逼迫してしまう医療提供体制を拡充させない限り、日本でコロナと経済を両立させるのは無理だと思います。
2回目のワクチン摂取を終えました。
ワクチンは感染をしないためのものではなく、重症化しないためのものと言った認識を持たないとと思います。マスク生活はしばらく続きそうです。
山田先生のコメントを見ればわかるように、デルタ株についても重症化を防ぐことはもちろん、感染リスクを下げる効果もワクチンにはある。こうした報道をもとに、ワクチンは感染を防げないというアホな意見を言う人間をのさばらせてはならない
ワクチン接種者にも再びマスク着用を、となったアメリカですが、この辺の事実が元になってるんですね
ワクチンさえ普及すれば、という望みが打ち砕かれるニュースで、もう人類はマスクが基本となり、子供たちにも「昔はマスク無しで外歩けたんだよ」みたいな会話になってしまうのかと暗くなりますね
よく考えれば90%感染が防げても10倍接触すれば確率は一緒だし、インフルと同じでワクチン打ってもかかるはかかる
ただ、重症化が確実に防げてるのであれば、やはりリスクは未接種者への媒介になることであり、ワクチン普及が進めば、罹患はするが気にしなくて良い病になる可能性はあるということですね
「感染者の4分の3がワクチン接種者だった」と聞くとワクチンが効かないような印象を受けますが、仮に対象地域のワクチン接種率が100%なら、接種済み者の感染率が如何に低くとも感染者の100%がワクチン接種済みになるはずで、ワクチン接種がどの程度感染を防ぐかをこの記事から読み取ることは殆ど不可能であるように感じます(・・;ウーン
ワクチンは重症化と死亡を抑えることが主眼ゆえ、接種を終えたあとに一定の“ブレークスルー感染”が出ることはつとに言われていましたし、デルタ株(=インド株)の感染力が強いことも事実でしょう。とはいえデルタ株の感染が確認された人のうちワクチン未接種者が55%に達するのに対し、2回接種した人は13%との報告がデルタ株への効果が低めとされるアストラゼネカ社製が主体の英国で出ているそうなので、ワクチン接種がデルタ株にも効果があることは間違いないように思います。また、米疾病対策センター(CDC)はブレークスルー感染による入院は1億6100万人のうち5601人、つまり28744人に1人の0.0034%に過ぎないといったデータも出しているようです。
状況を正確に知るためには「感染者の4分の3がワクチン接種者だった」ということだけでなく、対象となった母集団でワクチン接種済みの人が何パーセントいて、感染しなかった人のうち何パーセントがワクチンを打っていたか(あるいは打っていなかったか)という数字も必要です。
それを伝えず「感染者の4分の3がワクチン接種者だった」というだけでは、結果の当否はともかく、ワクチンの無力感を必要以上に強調する印象操作と言われても仕方ないように思いますけれど・・・ どうなんでしょう (・・?
ワクチンのデルタ株への効果は、現時点での調査について報道をザーッとみると4-7割くらいとみられる。
デルタ株前から、コロナウイルスの各国での広がり方は違う。結局様々な対策の掛け算で、マスクや消毒と言った基礎的な予防の徹底、またかかりにくくしたりかかったとしても重症化しにくくするワクチンの徹底、そのなかで治療を必要とする人に適切に提供する医療体制の整備。幾重にも構えてやるしかない。

重症化しないことは重要。ただ個人的にはやはり感染者数も重要だと思う。
というのは下記でコメントしたが、変異種は、構造上一定の確率で発生する。どれだけ変異種が出てくるかはそういう意味ではグローバルの感染者数に依存する。母数が減るほど、確率一定でも変異株の発生実数を減らせる。
https://newspicks.com/news/6050581
なんだ、この見出しは??ワクチン効果がないという悪意ある印象操作にしかみえない。ワクチンはデルタ株にも間違いなく効果がある。どのデータからも明らか。ワクチン接種率を上げるのは、日本のコロナ収束に向けて必須。日経は責任感を持って報道をお願いしたい!タブロイドじゃあるまいし



ワクチンが発症や重症化を抑える効果は各種の調査で明らかになっており、CDCもこれまで、入院者の97%はワクチンの未接種者であるとの調査結果を示している。今回の報告書でも「ワクチンは重症化や死亡を防ぐことができる最大の戦略だ」と改めて指摘し、接種自体は推奨している。
ワクチンを接種しても感染するなら、感染した時の症状がきになります。
今後は感染者の数を公表するのではなく、どれだけの方が重篤化しているのかを教えて欲しいです。
なかなか出口が見えませんね。
前々から、ワクチン接種しても重症化しにくくなるだけで、感染はするというのは言われています。ただ、ワクチン接種が進んだ現状の日本の高齢者をみてもわかるように、間違いなく重症者や死者は少なくなります。
だから、今のように感染者数という指標を最重要視すればデルタ株のように感染力が強ければいつまで経っても緊急事態宣言状態から脱せないということになります。
だから、永濱プロが言うように、結局は人口当たりの感染者数が英国の10分の一以下なのに逼迫してしまう医療提供体制を拡充させない限り、また、為政者側と国民側の意識改革をしない限り、日本でコロナと経済を両立させるのは無理だと思います。