新着Pick
93Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「強い」の一言。半導体不足による減産影響が殆どないトヨタが大きく差を広げた格好だ。規模は追わないと言いながらも、結果としてトップを走り続けるトヨタは凄い。CASEの時代でも規模は非常に重要。日本電産が言うような単純な水平分業ではない。
数字が出た後にトヨタ自動車の広報部と話しました。正直、喜んでいる風情はありません。当たり前です。問題が山積しているのですから。

国内は不正車検、手抜き整備、グループのパワハラ問題、業務上横領など組織のガバナンスの緩みが発覚しています。

海外でも「ボイコットトヨタ」沈静化には至っていません。この数字がピークではなく、まだまだ伸び代あるものにするためにトヨタの改革は続きます。
調達力

あと、現場判断力及び現場裁量範囲が広い印象
結構な予算額まではライン長判断で執行できる

だから、強いと思ってます

クルマ作りだけでなく、企業として素晴らしい

あくまで個人の印象です
昨年、フルモデルチェンジをしたヤリス、ハリアーなどがの国内での人気。中国でレクサスブランドが好調であったことが後押ししているようです。
でもトヨタは台数規模を追ってないんじゃなかったっけ…、と思ったところのこちらの記事。
https://newspicks.com/news/6060646/
惚れるわー
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
32.7 兆円

業績

ダイハツ工業株式会社(ダイハツこうぎょう、英語:Daihatsu Motor Co., Ltd.)は、日本の自動車メーカーである。本社は大阪府池田市。東証1部などに上場されているトヨタ自動車の完全子会社でトヨタグループ16社のうちのひとつで、昭和41年までは鉄道車輌用の原動機、変速機および駆動装置も製造していた。 ウィキペディア

業績

日野自動車株式会社(ひのじどうしゃ、英語: Hino Motors, Ltd.)は、主にトラック・バスといった商用車を製造する日本の自動車メーカーである。通称「日野」、ローマ字表記は「HINO」。トヨタ自動車の連結子会社でトヨタグループ16社のうちの一つ。 ウィキペディア
時価総額
5,843 億円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン