• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

楽天格付け、投資不適格に 米S&P、携帯での巨額投資で

250
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    株式会社ナウキャスト 取締役会長

    「格付け」については常に誤解があるので少し解説します。

    格付け会社による格付けは「信用格付け(Credit
    Rating)と呼ばれ、デット(社債)を満額で返済できる
    能力を評価したものです。証券会社でいえば株式部門というか債券部門が気にする種類の指標です。

    携帯事業などで巨額の投資を行えば、財務の安定性は下がるので、それが格付け会社の評価に影響するのはわかりますが、何もしないでキャッシュを抱えている会社が良いかどうかは、個々の会社の業態、成長のステージによって議論が分かれると思います。

    「投資不適格」という格付け会社の評価は、「全ての投資に不適格」であるというのではなく、アップサイドも狙える株式投資というよりもダウンサイドを気にしなければならない社債投資を前提としたものであることをまず理解する必要があります。


  • badge
    NCB Lab. 代表

    「トリプルBマイナス」と「ダブルBプラス」、カタカナ言葉からみると、ダブルBプラスの方が格上のように思えます。しかしBBB-とBB+で比較するとBBB-の方が上だとわかります。言葉の選び方によって伝わり方が変わりますね。

    インフラ事業には巨額の投資が必要。先行3社と比較すると、5Gや6Gで戦えるのか不安になります。

    投資不適格であろうが、そこはチャレンジャーとして、いろいろなアイデアで頑張ってほしい。コマースとフィンテック、そして通信の融合は先行3社からすると羨ましいところです。


  • badge
    第一生命経済研究所 首席エコノミスト

    ソブリンCDSの価格に基づけば、三大格付け会社の日本国債格付けは明らかにおかしいです。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか