新着Pick
55Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
この件の教訓。(1)韓国は「日本が戦前、資源、労働力などすべてを朝鮮半島から収奪していった」との歴史観を世界に拡散することを目標にして、国家予算を組んでいる。しかし、それは朴正煕政権の歴史認識とは違う。(2)韓国はこの宣伝戦のために、中国の国際機関での影響力を借りることをアテにしている。中国も韓国に「貸し」を作ることができるので協力している。(3)韓国の活動、中国の対応の意図、規模、影響を日本は軽視してきた。その上、日本国内に韓国、中国の歴史認識が唯一の歴史認識であると信じている人々がいる。
ということだろうか。昨年夏、新宿区の産業遺産情報センターの館内ツアーを利用して2時間、展示物をじっくりと見たけれど、淡々と歴史的事実を記述してあった。韓国のマスコミ関係者が館内を視察にきたとき、到着したときから「強制労働に関する一次資料」の情報開示を求めるという姿勢だったそうだ。
歪曲された歴史認識が世界に拡散することかないように日本も発信力を強化する必要がある。
人気 Picker
これは予想されたことというのが多くの受け止め方です。世界遺産登録は、歴史認識をめぐって、日本が譲り、それを韓国が評価した経緯の中で認められたという流れでした。日本としては、ぎりぎり説明できる水準のものを作ったつもりですが、専門家たちの評価は全く違ったということでしょう。もう一度、全体状況を整理して、頭を切り替えるしかありません。捕鯨の問題が象徴的ですが、国際社会において、その論理の当否はともかく「多勢に無勢」では前に進みません。
https://newspicks.com/news/6029994/
上記記事で心配していましたが、やはり。。。
下記でコメントしましたが、この時の判断・結果がすべてかと。
https://newspicks.com/news/1047257?ref=user_110042
本当に、日本の外交力って何なんだろう…
Premiumを無料で体験
登録・ログイン