新着Pick
72Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
燦然たる栄光の足跡を歴史に残した国家もいつかは滅びの時を迎えます。
その末路は盛期の最中に忽然と滅んだのではなく、傍目で見ても、なんでこんな大変な時にお互い足の引っ張りあいをやってるんだ、とばかりに内部の争いが激しくなり、遂には誰もが周りが見えなくなって、自分が勝ために外部の敵を招き入れて自滅するというパターンばかりです。
過去数千年にわたってこのパターンが繰り返されるとこを見えると、これは単に学習能力のなさという問題ではなく、凡そ国家が滅ぶ時に起こる内患外憂というのは、実は偶然の産物ではなく、人間社会が元々持っている再生のためのアポトーシス機能だと言えるのかもしれません。
つまり内部争いをするから国家が滅ぶのではなく、国家が滅ぶ過程にあるからその自爆装置としての争いが起動するようなものなのでしょう。
衰退過程での足の引っ張り合いというのは、つまり歴史的に見れば社会の再生のために必然的に起こる国の破滅フラグだということですね。

それでも歴史というのは面白いもので、完全に滅亡フラグ立ったな、と思う中、何故か忽然と英雄が現れ、自爆装置をリセットして国を立て直したりすることもしばしば起こります。
最近万事足の引っ張り合いばかりの日本ですが、このまま滅亡フラグが立ってしまうのか、あるいはこれをリセットする人物が現れるのか?
後者であることを心から願うばかりですね。

【今日の歴史】
スコットランドを征服したイングランドの征服王エドワード1世であったが、フランス遠征中にウィリアム・ウォレスによる大反乱が発生し帰国を余儀なくされた。
1298年の今日帰国したエドワード一世はフォルカークの戦いでスコットランド軍を打ち破り、スコットランド全土の再征服に成功した。
しかしエドワード1世が亡くなると、スコットランドは再び立ち上がり1320年再び独立を手にしたのだった。
人気 Picker
おはようございます。

当地で趣味を通じて知り合いになった人の中に、日系メーカーの駐在員さんで仕事は着実(実際には仕事でご一緒したことはないが絶対仕事できる)、物腰柔らかで絶対怒らない、ご家族を大事にしているナイスガイがいます。あまり冗談を言うタイプではなさそうなのですが、ある時、見かけるたびにツッコミどころがあるTシャツを着ていることに気付きました。

検索したら、出てきました。
https://www.graniph.com/shop/g/g01800255820001/

「猫派です!」って言いたかったんだけど、言えなかったなぁ…

いつかまた会えて、その時も変な(失礼)Tシャツを着ていてくれることを祈っています。
おはようございます!本日は人生初の公共の電波生放送に挑戦します!


本日は海の日ですが、TOKYO FMで7月22日(木・祝)15:00から放送の
『Transform for The Next ~プロフェッショナルのあなたに~』
に出演しますー!!
♪夏の暑さの中でAH きらめくsummer FMになるようにがんばります!

--
以下、番組概要です。

ニューノーマル時代の今、どう働き、そしてキャリアを積んでいけば
良いのか…そこで様々なジャンルの方が登場し、その言葉の中からヒントを得ようという番組、
変革期の今、そこで語られる言葉からあなた自身の働き方、そして生き方を磨く、そのヒントを見つけてください。

PART1には――、「ビズリーチ!」のCMでおなじみの「株式会社ビズリーチ」の
代表取締役社長「多田洋祐」さんが、人材採用・活用のプロとして多田社長自身の
今後の見立てなどを提言して頂きます。

PART2は――、GROOVE X株式会社の代表、林要さんと、WHILL株式会社の代表、
杉江理さんの対談です。ベンチャー企業の両社代表がキャリアとの
向き合い方、ロボットの未来など語り合います。

PART3は――、「転職で新たなチャレンジをしている人」をお二方紹介します。
お一人目は、華麗な転身を遂げた弁護士/元フジテレビアナウンサーの菊間千乃さん、
そして、お二人目は株式会社Showcase Gigの人事マネージャー安東暁史さんです。
--------
こんばんは.

昨日から福島市ではオリンピックのソフトボールが始まりました.
買い物で駅ナカに行くと,外国人の方も数名.
少しではありますが,オリンピックを感じることができました.
あれほどまで「オリンピックの開催は大丈夫か?」と騒いでいたメディアも,「ガンバレ,ニッポン」の空気全開の滑稽さはなかなかですが,折角トップアスリートが集まる機会なので,せめて残すに値する未来を感じてもらうためにも子供たちに,その凄さをライブで見て欲しいという思いは強くあります.

以前,山本・KID・徳郁さんがアマレスの全日本選手権に出るということで,駒沢公園体育館に行ったことがあります.
そこで初めて吉田沙保里さんの試合も観ましたが,世界レベルはやはり衝撃でした.
以前通っていたスポーツクラブにアマレスでアジア3位の実績を持つトレーナーの方の身体能力も半端なかったですが,世界一は尋常じゃないです.

当時お付き合いしていた女性の友人が4回戦デビューの応援で,両国国技館にボクシングを観に行きましたが,その時のメインが世界タイトル戦で,あまりにもレベルが違いすぎて,衝撃でした.
とんでもない才能を見ると,「私にはムリ」ではなくて,「私にしかできない世界一は何か?」みたいなものを考える気がします.そして,なんでもいいから一歩踏み出すと,たとえ世界一でなくても,とんでもない力が湧いてくると勝手に思っています.

だからこそ,杓子定規的に物事を決めてしまうことはして欲しくないし,そんな時代に生きた子供たちが,大人になって自由な発想になれるのか?とても心配です.

皆さん本日も素敵な1日をお過ごしくださいね!
オリンピックの最中、東京から嫁の実家の京都に移動。嫁の両親とお婆様がワクチン接種を完了したので、1年半ぶりの帰省。県またぎの移動自粛要請が出ていますが、のぞみはほぼ満席。

さて、前のオリンピックの時は、未だ前職で働いており、NPもやっていませんでした。転職をして4年、NPを初めて3年ほど経ちますが、私は何か成長したんだろうか?自問自答しますが、なかなか答えは出ません。

一つ言えるのは、縁あってインドでお仕事をさせて頂いた結果辛いものを食べられるようになりました。昔はセブンの蒙古タンメン通常版カップ麺も辛くて完食するのが難しかったんですが、この前、蒙古タンメン北極のカップ麺も普通に食べられました。ビリヤーニとカレーで鍛えた甲斐があったぜ。

日々、前に向かって頑張る中で、いつか成長を実感できる体験ができるんでしょうね。いつになることやら。
おはようございます。

定期的に『ロジカルニュートン/賢くなるパズルゲーム(ワンダーラボ監修)』を購入し、娘とゲームを通して、プログラミング的思考を養ってます。

今回は、昆虫採集に行った流れで、『ファーブルの昆虫採集』という題目のゲームを購入。

興味を示して、集中して遊んでました。
関連付けは、より効果ありそうです。
最近のNP、コロナや政治の記事への怒りコメントばかりで、経済についての情報を取得しにくくなったように感じてます。。
こんにちは。

暑いですねぇ。
しかも子供達が夏休みで家にいるので余り仕事が捗らず、いつものデニーズ 避難中です。
ほぼ無理で学校や幼稚園に行けて、給食も出て、教育も躾もしてくれる学校、幼稚園には感謝です。
GレコIII「宇宙からの遺産」を見に行きました。IとIIは公開と同時にアマゾン・プライムでも視聴できたのでそちらで鑑賞しましたが、結構、興行収入が良かったのか今回からは劇場だけになったので、仕方なく劇場に見に行きました。
観客の入りは3割ぐらいかな。ちょっと寂しい感じ。
冨野監督の遺作になるかもしれない本作。テレビ版ははっきり言ってボロボロでした。リメイクした劇場版は果たしてテレビ版とは比べ物にならないほどの素晴らしさ。
そしてIII 三作目。はっきり言って「しっちゃかめっちゃか」です。登場人物が入り乱れてよく理解できないまま怒涛の展開で進んでいきます。でもそれがなぜか爽快です。ザブングルを強烈にスピードアップした感じかな。冨野監督、参りました。IVとVも期待しています!