新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
艦内で生活してみれば、艦内がどれだけ密な状態かが分かります。生活空間として個室を持っているのは艦長を始め一部の士官だけです。若年将校は二人部屋であることもあります。下士官や水兵は大部屋にベッドと小さなロッカーがあるだけでプライバシーもありません。以前は、ベッドに寝ると上の段までのスペースは30センチメートルほどしかなく、横に転がらないとベッドから出られないような居住区を持つ艦艇もありました。食事も士官室は余裕がありますが、下士官と水兵が食事をする食堂は間隔も狭く、順番待ちに列もできます。シャワーも、一人が使用する時間を制限しても順番待ちです。300名前後の乗員が艦内で生活するのですから仕方ないのですが。こうした環境にに空気の艦内循環が加われば、もし感染者が出た場合に艦内で感染が拡大するのは想像に難くありません。
狭い艦内で任務を遂行してきた上に、乗組員の全体の82%にあたる247人の感染が確認されたとのこと。気の毒なことになったが、各国は予防措置を講じる上で参考にしていることだろう。
輸送機で韓国に搬送するとのこと。
消毒しつつ、感染した乗組員の入れ替えをするというのはなかなか大変なのだろうなと思います....
もう終わりだ横の国