新着Pick
239Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
想定以上にデルタ株の感染拡大が早そうです。1人の感染者が何人に感染させるかの基本再生算数が従来株はマスクや行動制限しない中のノーガード状態で2.5。この数字がデルタ株だと諸説あり、まだ不明ですが3〜5とされています。(ノーガードでデルタ株を体験してないため分からない)

従来株より感染力が遥かに強いわけで、世界各国が再び感染拡大に転じた大きな要因とみられています。デルタ株への置き代わりが早ければ、ワクチン接種したからといっても未接種の人への感染はなかなか止まらないため規制緩和には向かいにくくなります。

感染予防効果も明らかになってきたワクチン接種率を上げていくしかありません。関係者からの感染への警戒も大事ですが、オリンピックに浮かれずコロナに警戒することがより重要だと思います。

ワクチンの予防効果など↓記事は必読です。
【完全保存版】今知っておきたい、コロナワクチン17のQ&A
https://newspicks.com/news/6022524
先日のメジャーリーグベースボールのオールスター戦には驚きました。観客がぎっしり入っている。選手も会場も盛り上がっていました。大谷選手の活躍にはパワーをもらいました。

同様に、東京五輪も盛り上がってほしい。コロナを応援パワーで吹き飛ばしたい。コロナ禍の五輪は成功してほしい。強くそう思います。
結局手探り状態のまま開幕を迎えることになってしまった感の否めないオリパラですが、是非とも少しでも将来に繋がる建設的な取り組みにしていけるよう、目線を合われられればと思っています。
例えば、自分にできる事は何かを考えるだけでも良いかと。
バブル方式、今のところ機能しているのではないか。懸念されるのは、東京都から選手村へのデルタ株の流入。オリパラ関係の陽性者は7月1日から3週間弱で58名ほど。一方、東京都で確認されている陽性者は毎日1,000人以上で、さらに増加傾向。

東京2020大会関係者の新型コロナウイルス感染症の陽性者情報
https://olympics.com/tokyo-2020/ja/paralympics/news/road-to-t2020#spectator
なんか悲しいね
バブル方式は、恐らく前半は緊張感もあって機能すると思います。
しかし、五輪後半になってくると競技の終わった選手や、慣れてしまった関係者から崩れてくるかもしれません。組織委員会の担当する部局は、最後まで気を抜けませんね。
異なる考え方や文化を持つ人たちが集まるだけに、日本のように言うこと聞いてくれる人たちばかりではない。どこまでのリスクを許容するか、感染者が出た時の備えはどうか、どれだけ市中に行かせないかがポイント。
4回目の緊急事態宣言中ですが、やはり正確な目標設定が無いのが課題なのだと思います改めて。例えば「7月中に1回目ワクチン接種40%」はあくまでKPIで、その上のKSFは円滑なワクチン供給オペレーションで、KGIは入院患者数週平均xx以下で緊急事態宣言解除&有観客、とか。年始には小池都知事は同様の目標を立てていましたが、目標を立てた、にすぎなかったので踏み込んだアクションベースの目標があると現実味を増して人々の賛同も得やすいのでは、と思いました。
せめて緊急事態宣言明け8月22日(予定)以降に開催されるパラリンピック(8/24~9/5)だけは有観客とかにできないものだろうか・・・
取材活動や日常行動など、バブル内にいる大会関係者はバブルの「境」付近に活動することがあると思います。まず完全なるバブルとは言えませんね。

また、バブル内での行動制限はきちんと守られても、通常の試合でも感染が拡大するリスクがあるので、本当に大丈夫なのか心配です。
これ、そのままゾンビ映画にできそうですね。
韓国の『新感染 ファイナル・エクスプレス』という映画に少し似ている
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。