新着Pick
26Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ズマ前大統領は、汚職、恐喝、強姦、兵器取引など数々の容疑で起訴されてきた政治家でした。大統領退任後、政府の調査委員会での証言を拒否したことで法廷侮辱罪で有罪となり、収監されました。彼が収監されるのは、60年前にアフリカ民族会議(ANC)の活動家としてマンデラ氏らとともにロベン島監獄に収監されて以来のことです。
 今南アフリカで起きている暴動と略奪は、主にズマ前大統領の出身基盤であるズールー人地域、クワズール=ナタール州で始まりました。しかし、今はヨハネスブルクを含む各地に広がっています。
 ズマ前大統領の側近たちが、ズールー民族主義を煽動して、暴動を広げていることは確かです。ただし、南アフリカは、ズールー人社会に限らず、あまりにも火がつきやすい社会であるともいえます。アパルトヘイト後、マンデラ大統領のANC政権が続きましたが、南アフリカ経済の構造的課題、特に黒人貧困層の固定は改善が捗りませんでした。ズールー民族主義のような、黒人の一部を容易に煽動できる民族的分断も残ったままです。
「ズマ前大統領の弁護士が禁錮刑の取り消しを要求。法律の専門家は前大統領の訴えが認められる可能性は低いと指摘している。」
可能性は低いとのことですが、もし認められるようなことがあれがさらに混乱が広がりそうで、大変心配です。