新着Pick
328Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ストリートカルチャーやコマーシャルアート、コレクタブル、中国の若い富裕層。今きている消費のキーワード、これらの流れを見事に読み込んで、波に乗っている渋谷のアートギャラリーがあります。
文化を守り育てることと、ビジネスを両立させる、その最前線で未来を読み続ける、注目人物への取材をしました。アート界に関わらず多くの方に読んでいただきたいと思います。
個人的には、中国の若い富裕層が、どのようなものに対して、高額を出す価値があるとみているのか、読み解いていただいているのですが、面白かったです。
アーティストと商業ブランドとのコラボレーションや、アーティストのグッズ専門店など、これまでのギャラリーでは考えられなかったプロデュースですね。

NANZUKAさんのお眼鏡にかなうアーティストはLucky。自分の存在価値を高めてくれるのですから。コマーシャルアートの世界には、多くの逸材がいます。それを発掘するのも、また楽しいでしょう。

コラボとの契約にも関わり、著作権はアーティストに残すという姿勢を崩さない。とても大切なことです。
KawsやDaniel Arsham x ユニクロのコラボTシャツは、キャラクターTシャツ的ではない、アート作品だったのがキーだと感じました。という意味合いだと豊富なIPを持つ日本がアート市場でgo globalにいける道筋は多くあるなぁと
この連載について
教育・教養の話題に関するNewsPicksオリジナルのインタビューやレポート
Premiumを無料で体験
登録・ログイン