新着Pick
47Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フランスの「循環型経済のための廃棄物対策法」(AGEC法)は、衣類・家庭用品・本・電気製品等の生産者が、売れ残り製品を焼却・埋め立てすることを禁止し、寄付またはリサイクルすることを求めます(2022年~2023年末)。

だからこそ今の段階でリサイクルルートを構築する必要がありますが、衣料品のリサイクルは異素材・異物の組み合わせ等もあり容易ではありませんので、期待値の高い技術を持つリサイクルの専門業者と一緒になって摸索していくのが現実的だと思います。

ラグジュアリーファッションブランドのスタートアップ企業とのコラボレーションについて、調達段階(例えばサステナブル繊維やヴィーガンレザー等)から、今回のような廃棄・リサイクル段階まで、頻繁に耳にするようになりました。まだ技術的・コスト的に一般に普及させるにはハードルが高いものも多いため、スタートアップ企業もうまくブランドを頼りつつ、共生して技術開発していってもらいたいですね。

業績