新着Pick
276Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
グローバルでは数多くの女性が立ち上げたVCが生まれています。今年から参加することになったKauffman Fellows ProgramというVCの教育プログラムでも、今年のフェローの半数近くが女性です。

松井さんの取り組みが日本を大きく変えていくとおもいます!
人気 Picker
「女性」と「ベンチャーキャピタル」の文脈で言うと、矢澤麻里子氏がシード特化型ファンド「Yazawa Ventures」があったり、「ANRI」が4号ファンド投資先で起業家が女性である企業の比率を最低でも20%に引き上げる投資方針を発表していますね。

キャシー松井さんの新しい取り組み、「女性」の切り口であるのは確かとおっしゃっている一方で、日本社会全体を変えようとする取り組みで、楽しみです。
キャシー松井さんとは残念ながらお会いしたことはまだないのですが、レイターステージにフォーカスし、同じぐらいの規模のファンドを運営し、かつスタートアップ界におけるESGの重要性を唱えてきた者として、ぜひどこかでご一緒する機会が生まれることを楽しみにしています!

これまで、日本のアセットクラスにおいてはVCを含むオルタナアセット(下記URLの分類ではPE)におけるサステナブル投資の比率は、他のアセットクラスに比して著しく低い状況でした。
http://japansif.com/200207.pdf

キャシーさんたちのファンドとともに、スタートアップ界におけるESGを大きく盛り上げていきたいと思います!
スタートアップからESGをDNAに組み込む。とても大切ですね。コロナパンデミックで、ESGに対する認識が急上昇しています。ESGを経営に組み込まない企業は評価されず、顧客もつかない。そういう状況になってきました。この視点でのスタートアップ投資。未来の子供たちのために美しい地球を残さなければなりません。
日本ではESG投資って言葉だけ使っておけばいいでしょと捉えている経営者が東証1部上場企業でもかなりいらっしゃるという印象です。一方で、すでにヨーロッパの投資家を中心にESGへの取り組みをしていない企業には投資をしないという投資家がかなり増えているのではないでしょうか。

さらにEUでは、ESGの情報開示ルールを強化に向けて、進んでいます。
具体的には売上高ベースで上位75%の企業を対象に開示基準を満たさない場合は罰則も検討するという法案が2024年施行に向けて進んでいます。

参考:https://www.nikkei.com/article/DGKKZO71923440U1A510C2FF8000/

そのような状況下で設立された上場前から投資し、上場後も継続保有のクロースオーバーでESGに主眼を置いたVCというのはとてもおもしろいなと思います。


ちなみに1号案件のユニファについてはINITIALでも同社CFOの星さんとリードインベスターのMinerva Growth Partnersに取材しました。
ご興味のある方はぜひ!
https://initial.inc/articles/unifa-seriesd-finance
松井さん、心から応援しております。ぜひ共同投資したいです!
これは本当にそうだと思います。

>日本では、よく早すぎる段階で東証マザーズに上場してしまうケースがあります。おそらくその理由は、レイターステージでのファンディングソース(資金源)の欠乏によるものです。
Good luck!!!!
Premiumを無料で体験
登録・ログイン