新着Pick
111Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
すでに酒類提供が限定的に解禁されています。酒類=感染ではない、という点を改めて記した上で…マスク外しての飲食飲酒は、飛沫がとび、変異ウイルスの感染リスクが高まると言われています。五輪の月、7月を前に再び厳しい局面となりそうです。
毎日の感染者数もとい陽性判明者数に一喜一憂するまえに、高人口密度・1,300万人都市で重症者が44人に抑えられていることやワクチン接種が進んでいることは楽観的に、その一方で重症者用病床数がいまだ400たらずなことは悲観的に捉えるべきではないでしょうか。
私の知っている方で、20代で感染して、治ったものの味覚が戻らない人がいます。感染者数や率、重症者数といった数字で語る人が多いですが、そういう話しではなく、後遺症含めて、この病気で苦しむ人を一人でも少なくすることが本来のあるべき姿だと思います。そのために、緊急事態宣言を出し続けないといけないなら、そうすべき、と私は考えます。
短日での検査数が8000人強で新規感染者数が600人強ならば、陽性率は7%を越え、しかも、7日移動平均では検査数7000人弱、陽性率4.6%強だから、感染が右肩上がりに急増していると見る以外にない。

検査数が2万人なら新規感染者は1000人に近い。

ことに、感染力の強いデルタ株とそれよりも強いデルタプラス株の蔓延が拡がれば、東京は医療崩壊から立ち直れなくなる。

オリパラ中止!
各国の選手団・関係者の来日を止めろ!
感染者数が下降局面での緊急事態の解除ではなかったので、増加傾向に戻るだろうという想定はありました。

緊急事態宣言下でも、人流増加が見られていたわけで、解除により、外出交流が、開放感からさらに拡大するのは想定されたことでしょう。

感染拡大防止と経済活動の両立について、何を意図して、どうなったことで今があるのか?仮説なき、戦略なき、対蹠的対応が、双方の被害を累積的に増やしてしまっているように感じます。

そして、オリンピックでの感染対策のが不完全さと人流増大が、拍車をかけるかもしれないですね。
KPIとして重要な医療リソースのほうは徐々に改善に向かっていて心強いですね。そこを報道すると気が緩む人がいるのでテレビ中心の情報摂取をする人にはこういったニュースを流しておくのが良いかと思います。
あと一波越えればかな…🙏
明日モデルナワクチン打ってきます。
今のうちにワクチン接種を急ごう
もう重症者と死者数だけ報道しても良い段階です。
ワクチンは間に合わないよ