新着Pick
57Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これはコラプソロジーと呼ばれる新手の終末論に影響されたものでしょうね。
コラプソロジーとは、このまま放置すれば気候変動により2030年以降人類文明は崩壊に向かうという説のことで、それを信じる人たちは、そもそも人間が根本的な解決策に向き合うには、終末の恐怖こそが、その行動に駆り立てる方法だと主張する傾向があることが度々指摘されています。
科学というよりある種の宗教に近いものがあるような気がしますが、こうした考え方は今や欧州を中心に広く世界にみられるもので、昨今の気候変動に関する言論の過激化の一因だとする指摘もあります。
ある意味、これも宗教みたいなもん。結局、こういう宗教が生み出すのは、「私たちが正しいのに守れないお前たちは悪だ、死ね」になるわけです。
これまで経済を享受してきた私たちは、若い世代の声を聞き、考え、伝えてゆく必要があると思います

今日の記事もぜひ
【核心】「インチキ」なエネルギー政策と、決別せよ(NewsPicks編集部)
https://newspicks.com/news/5921600