新着Pick
77Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ニューバンクとありますが、実際にはヌーバンクと発音します。そのヌーバンクの勢いは1日45000人のペースで顧客数が増えているという数字にも表れている通りで、実際一生活者として私の周りでもほぼ半数以上がヌーバンクのカードを持っています。年会費、送金手数料無料の2大特典があることで、大手銀行のカードを持ちつつサブとして持っている方もいますし、法人でも無料なので法人口座を作る人も多いです。何よりも一番多いのは、今まで口座やカードを持っていなかった低所得者層の人々で、この紫のカードを嬉しそうに見せてくるのが微笑ましいです。
一度オフィスに行ったことがありますが、内装デザインからもその自由な雰囲気が伝わってきましたし、働いているスタッフも若くて活気があって本当に勢いのある会社という印象を持ちました。この勢いでどこまでいくのか楽しみです。
顧客数約4000万人、おまけに1日あたり4.5万人増加というのは、ものすごい…
こういったデジタルバンク(チャレンジャーバンク)は、既存銀行に対してインターフェースの違いなどから特に若年層に訴求・普及している。一方で、顧客獲得のためのコストや獲得後の継続期間、若年層ゆえに経済力が低く、経済性が見えていないケースも少なくないと思う。
Nubankについてもググってみると、損失が出ている。2020年は例えば40億円ほどの損失だった模様。ただ顧客数を増やしながら(2000万人→3300万人)、損失は減らしている(3.1億レアル→2.3億レアル)。また収益もクレジットカード収入の増加などを背景に50億レアルとのことで、細目は分からないが「成長に伴う意図されたコントロール可能な損失」に見える。
https://labsnews.com/en/news/business/nubank-financial-results-2020/
更には750億円調達開始。上場不要。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン