新着Pick
141Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
基本的に逃げからくる異動は認めないほうが良いと言われています。幸せの青い鳥はどこかにあるといって探している状態では(偶然うまくいくことはあるかもしれませわが)基本的には次の部署でも似たような状態に陥ります。だからそういう異動希望を持ち込まれたときには、日本一の下足番になれではないですが、基本的には今の部署で頑張るように促してきました。(もちろんケースバイケースですが)

一方、明確に「いま経理をやっているが、営業にチャレンジしたい!営業にいかせてくれ。(理由つき)」ならポジティブな異動希望ということで基本的には受け入れていました。受け入れというより、応援に近いですね。まあそれが他社に出ていく転職という選択もあって、それはそれで寂しいですが、それでも応援しますね。
ホントに変えてとお願いしても、いろんな事情があるからなぁ。
自分の気持ちに嘘をついてまで働くのは嫌だ。
まずは目の前のことに全力投球してみて、自分が「できること」を増やしていき、その中でも得意と言えるものを伸ばしていくことで、世の中に価値を与えることに繋がっていく。最近つくづく思います
異動したい人は、異動したいと言ってはいけない理由。
申し訳ないのですが、ニュース記事にもミュート機能が欲しいですね。この著者の記事で数値的根拠がでてきたことが殆どなく、まったく一般性を感じないため