新着Pick
799Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
非常に興味深く読ませていただきました。日立製作所の人事の取組みは、先進事例として以前からずっと注目しています。

「最適な人材配置を通して事業を成長させていくためにも、事業を深く知り、人事制度と連動させる必要があります」この部分が最も重要ではないかと思いました。全社共通で実施しないといけない部分、事業個別の部分等、事業そのものを深く理解し、事業成長をサポートする人事制度設計が何より肝と思っています。
ダイバーシティ&インクルージョンは、イノベーションの源泉、まさにその通りだなと思います。気づき得ない新しい成功体験であったり、価値創出ですから、多様性ある方々が活躍できる組織でありたいと思います。
そして、こういった取り組みは、企業の枠を超えて、繋がりあい、良い取り組みをさまざまな業界ではじめることで、また大きなダイバーシティ&インクルージョンの波が広がっていきますね。
1on1の信頼ある関係の構築、チャレンジすることを後押しする心理的安全性、弊社も進めていますが、色々な企業や組織の良い取り組みが、こう言った形で共有されるというのはとても参考になり、良いサイクルですね。
「人と人、1on1の積み重ねで成り立つのが、組織」これは本当に共感します。私はCHROではありませんが、組織運営に携わる者として、国内外合わせて月に100人以上の社員と1:1をしています。大人数で行うミーティングでは、なかなか率直に自分の思いや意見を語れないものです(日本人は特に)。
互いに腹を割って話すためにも1:1は必要です。
企業は従業員とパーパスを共有するコミュニティである…凄く共感できる内容でした。想いを共有し、相互に連携することを通じて、一人では決して生み出せない価値創造を醸成することが可能になる。それが叶うからこそ、会社=コミュニティとしての存在意義を感じるのだと思う。誤解を恐れずに言うと、会社が何でもかんでも面倒みるメンバーシップ型雇用制度は、従業員の自律性を育むことが十分に出来なかった事実がある…。一人ひとりが"自分ごと"になる働き掛けを問い続けることが、共感(sympathy)を生むことに繋がる。愚直な活動の積み重ねが納得感を醸成する。将来を見据えた真っ直ぐな姿勢を貫く覚悟が人事には問われていると改めて思う。
記事の内容にとても共感。とても刺激とエネルギーを頂戴する対談でした。

私の人事の仕事で一番好きな点は
「人の活躍のレバレッジの大きさ、要素が噛み合えば人のポテンシャルは劇的に向上すること」です。

この点に向けて、
ミッション・ビジョン・風土・制度
各種人事施策(採用・労務・教育育成・評価・報酬・代謝)
のアクションを組み立て実行していく

ダイバーシティandインクルージョンは
このアクションの組み立てにも不可欠な思想。
記事中で曽山さんも触れられていますが、
いかに言葉を尽くし、お題目を制定しても実績と実態が無いと
リアリティが無い、、
ダイバーシティだ!と叫んでも、「で、何をどうするの?」で止まり、
何も進まない組織にあっては、小さくとも実績を積み上げる大切さを再認識しました。

>人事制度の仕組みをただ説明したところで、社員の心には響きません。

これもあるあるで、制度を作ることよりも、
意図を語り、理解し、運用を経て初めて浸透していくもの。

社員一人一人が自身の人生と重ね合わせ、
会社での仕事を通じてキャリアを進めていく、
そんな会社を目指したいと改めて心に留めました。

キーセンテンス
・失敗を許容する文化
・同質性から脱却し、言語化通じて誰もが活躍できる風土に
・透明性の担保、心理的安全性
・日立さんやサイバーエージェントさんであっても
 変革の過程では壁に当たっている
・組織づくりに近道はない、とても地道な過程にはなりますが、重要なのはやはり1on1
これだけの規模の会社が1on1を重視するという言葉には重みがあると思います。
綺麗な言葉で語っても、実績や事例がなければ、信じられなくて当たり前と言えるのが素晴らしいと思います。
日立本社の人事と同じフロアーに机を持っていたことがある。15年以上前のことだ。当時の人事はここで描かれているそれとは全く違う。当時は1:1は全くなかったと思う。IBMの変革を著した「巨像も踊る」という本があるけれど、この日立の変化、大赤字からの逆転劇は一大経済活劇。さしずめ「巨艦も飛べる」か? 宇宙戦艦ヤマト的な・・・。うーん「飛べる」替わる良い動詞ないかな?
株式会社サイバーエージェント(英称:CyberAgent, Inc.)は、Ameba(アメーバブログ)関連事業とインターネット広告事業を主とする企業である。本社は東京都渋谷区に所在。 ウィキペディア
時価総額
1.13 兆円

業績

株式会社日立製作所(ひたちせいさくしょ、英語: Hitachi, Ltd.)は、日本の電機メーカーであり、日立グループの中核企業。世界有数の総合電機メーカー。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。通称は日立やHITACHIなど。 ウィキペディア
時価総額
6.39 兆円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン