• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

職場の健康診断でワクチン接種を 一般接種の先行も

FNNプライムオンライン
50
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 稲葉 可奈子
    badge
    産婦人科専門医 医学博士

    2回目どうする問題はありますが、働く人にとって一番のネックは接種へのアクセスしやすさだと思うので、
    職場で、や、健診ついでに、はよいアイデアと思います。

    ただし、ワクチン接種が検査に影響する可能性があるため、健診終えて最後に接種、がよいです。


  • 松田 崇裕
    badge
    TBSテレビ 報道局 総合編集センター長 兼 報道コンテンツ戦略室長

    経団連などと政府の間で、職場での接種に向けた話が調整されているようです。高齢者や基礎疾患がある方が終わったあとの流れだと思われますが、ここ1~2週間で事態がかなり動いているように思います。

    ひとつはモデルナワクチンが承認され、これをどう活用するかの動き。打ち手不足の問題は残っていますが、大手企業などは社内診療所の活用が見込まれています。日本はまだまだ国民に行き渡っていませんが、背景に…国が調達したワクチンの備蓄がかなりあり、これを早く使いこなす方に向かっているように思います。


  • 新谷 徹
    reqiz株式会社 代表取締役

    いやいや、私はインフルエンザのワクチンを一度も接種したことがないが、一度もインフルエンザにかかったこともない。
    ワクチン接種の間口を拡げるのは良いが、それが同調圧力になることを懸念します。
    コロナのワクチンはこれまでのワクチンとは定義レベルで異なり、副作用もある。だからこそ個人の意思を尊重すべき。
    私の知人である20代の看護師がコロナワクチン接種後に亡くなりました。元々リスクが極めて少ない人にワクチン接種を強要することは断じて許せません。次は彼女の友人がワクチン接種を迫られています。
    コロナに感染しても死亡率がゼロに等しい将来有望な人が亡くなっている事実を冷静に受け止めて欲しい。
    この人を殺したのは政府、官僚、そして我々です。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか