66Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国での新型コロナウイルスによるパンデミックに伴ってアジア系住民への増悪が急増したことを受け、バイデン大統領が「新型コロナウイルス憎悪犯罪法案」に署名し、同法案が成立した。米司法省は増悪犯罪を統括するポストを設置し、警察当局による増悪犯罪への対策を支援する。この法案はアジア系住民への増悪犯罪の軽減に向け、バイデン政権にとっての大きなステップだ。ニューヨークや他州でアジア系住民への増悪犯罪が多数発生する中、この法案が米国で生じている差別についての啓発を促し、増悪犯罪の撲滅へと繋がることを祈る。
共和党議員の一部は「当局が言論を取り締まることにつながる」などとして法案に反対した。 との締めですが、これが本質的な反対理由ではないのでは?なんか違和感があります。
トランプが巻いた種の尻拭いですね..