新着Pick
86Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
キオクシアは昨年10月に四日市(Y7)の投資を発表していた(下記)。Y7一期→K2→Y7二期という順と。
K2で2兆円、Y7は総額でいくらかは出てこなかったが、営業CFの範囲でやる計画。でもK2が2022年春開始、2023年春竣工とすると、結構FCFマイナスの時期が出てきそう。上場で資金を得れれば行けるかもしれないが、なかなか上場タイミングも定まらない中でどうなっていくか。
https://newspicks.com/news/5344371
この領域は設備投資をリードしないとジリ貧になる。IPOのタイミングとは切り離して考えるべきで、そうであってほしい。
NANDすって!



スミマセン
例に上がっているintelやtsmcはロジック回路のメーカーで、NANDフラッシュを作っているキオクシアとは同じ半導体でも全く違う用途、構造のものを扱っている。
ロジックは性能で大きく差別化できるが、NANDフラッシュはそこまでではない(とは言えほぼコモデティ化しているDRAMよりは差別化しやすいが)。
どんな戦略で競合のSamsung, Micron陣営に勝つのだろう?
キオクシアが北上工場にNAND型フラッシュメモリーの新製造棟を建設するそう。総投資額は約2兆円!すでにある第1製造棟の2倍の大きさを占めるそうです。
インテル(英語: Intel Corporation)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く半導体素子メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
24.0 兆円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン