新着Pick
390Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
バフェット氏90歳、相棒マンガ―氏97歳(少なくとも2020年のアニュアルレポートでは現役)。個人的には2人とも尊敬してますが、あまりにも遅い感じはします。もしかしたら、権限移譲はとっくに終わっていたのかもしれませんが。
保険部門の人ではなく、エネルギー部門のグレッグに。保険のフロートを使って成長していくことよりもエネルギーのようなインフラ事業をメインに成長させていく、ということだろうか。
企業にとって事業承継は避けて通れない重要事項です。バフェット学校の先生としてアベル氏を後継者に育てたことは功績のひとつですね。ちゃんと危機管理ができています。
下記は2018年にアベル氏が取締役となった際のPick。元はPwCで会計士で、その後電力業界に入り、その会社がBerkshireに買収される形でジョインした。
なお、同じタイミングでアジット・ジェイン氏という方も取締役となっていて、後継者はどちらかと目されていた。
https://newspicks.com/news/2741794
バフェット氏のブランド力がこの会社の機動力となっている。
後継者に期待。
現在どの程度バフェットの影響力があるのか、です。とっくの昔に権限移譲が済んでいたのかもしれません。
あとは「アベル銘柄」をどのくらい作れるか。現在のバークシャーハサウェイの主力は47%Appleです。
こちらに現在と5年前の保有リストが載っています
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOMC208OR0Q1A120C2000000/
ウォーレン・バフェットCEOの後継者に、グレッグ・アベル副会長が内定したとのこと。
「私に万が一のことが起きた時はグレッグが引き継ぐと取締役が合意している」
年次株主総会の内容はこちらをご参照。
[Warren Buffett says Berkshire Hathaway is seeing 'very substantial inflation' and raising prices]
https://cnb.cx/3nLlu4f
「万が一の時に」って、原文や発言を直接見てないので本当にそう言ったのかは分かりませんが、365日で割ると27年以内の事なので、最長で117歳ですから選んでおくべきでしょうね。
カリスマ創業者が指名した後継者が失敗するパターンってだいたい「マインドの暴走」だと思うので、おそらくそんな可能性は考慮の上だと思うのですが、後継を名言した上でどのような動きになっていくのか要注目ですね。
バフェットは90歳で現役、やっと後継者が内定。日本のあの会社はまだまだ先かな。