新着Pick
133Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
欧州スーパーリーグ構想の頓挫により、商業主義偏重のオーナーシップに対する批判が噴出していますね。
スポンサーからパートナーシップへのパラダイムシフトが今後一気に加速するかも知れないと感じました。
人気 Picker
日本のプロ野球は企業のマーケティング色がとても濃い。この10年でほぼ全ての球団が黒字体質になりましたが、それも、楽天、DeNA、ソフトバンクなどの会社が自社のマーケティングのシナジーとして行ったもの。
海外は企業単位というよりは超大金持ちが個人事業としてやっているものが多いイメージです。ソフトバンクではなく、孫さんが、楽天ではなく三木谷さんが。
経営に長けた方がプロスポーツに携わるのは推奨したい。

Jリーグで言えば、55クラブ中に23クラブが赤字です。(2019年)
経営ノウハウをプロスポーツ界に注入して日本を活気付けてほしい。
ToCサービスとスポーツは相性良い上に、サブスクと継続観戦するファンとの接点という意味でのSpotifyはmake sense. Spotifyなのかエク氏個人での買収なのかは置いといて。
オーナーが変わることで、復活してきた名門クラブは多いです。しかし、どのクラブでも不調の時期があるので、アーセナルも今後オーナーを変えることなく不調から回復することがあるかもしれません。ですが、現オーナーへの不満がある以上、新オーナーを求める声は大きくなってきそうです。あと、単純にSpotifyがオーナーって何かかっこいいって感じもします。
やめておいたほうがいいと思う一方で、世界中でフットボールビジネスが失敗しつづけている現状から抜け出すには、こういう異業種からの参戦がキッカケになるのではと期待しています。
身の丈にあったチーム作りをスポンサーやサポーターが許さない風潮があり、自滅していくクラブが山のようにありました。
スポンサーや放映権収入に依存しないクラブ運営を示すモデルケースになればと期待しています。
Spotify(スポティファイ)とは、スウェーデンの企業スポティファイ・テクノロジーによって運営されている音楽のストリーミング配信サービス。2018年現在、1億7000万人(うち有料会員数7500万人)のユーザーを抱えており、音楽配信サービスとしては世界最大手である。パソコン・スマートフォン・タブレット・ゲーム機などのデバイスに対応しており、日本では2016年9月にサービスが開始された。 ウィキペディア