新着Pick
63Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
世界遺産の保護が目的ではなかったとしても、住民生活と共に環境や景観を守る計画は必要なものです。
今後、宿泊施設だけでなく、飲食店や小売店などの誘致についても上質化制度が適用されないでしょうか。今回の事例が日本各地のまちづくりと観光のあり方を示すロールモデとして拡がることに期待しています。
「土地は同寺南側の民有地約3900平方メートルで、重要文化財の二王門を間近に望み、世界遺産を保護するための「バッファゾーン(緩衝地帯)」にある。」
お寺の前にホテル!と思いましたが、イメージ図によると和風の佇まいで低層なのでそれほど違和感もなさそう。場所が場所だけに建てる時は発掘もしてほしいなと思いましたが、難しいですよね。。
気がついたら京都に行く事が最近多いですが、市内を運転していても建物が低いので空がとても高く思えます。個人的にはもうこれ以上建てるなという感じですが、街そのものや、飲食店の扉の脇にはSDGsのロゴステッカーが貼ってありと、街そのものが持続可能で成り立ってきた景観、社会をあまり損なう事なく都市計画、都市設計をこれからも心がけて欲しいです。個人的にはあまり人混みがない今の時期がオススメですがしばらく自粛します。
遺産も訪れる人がいなければ保存は難しいですもんね!
崇徳天皇御廟の真裏に建設予定の帝◯ホテル