新着Pick
249Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
深い集中をしたなと思えた時の、解放感は非常に達成感溢れますよね。昔でしたら、気づいたら一日が終わっていたなども。
1日の時間において、仕事と育児、家事、プライベートの時間、全てが曖昧で境界線がなくなってきていますが、あえて自分の時間を担保する、ブロックして、その時間に本来やりたいと思っていたことを書き出しておくわけですが、それを集中してやると達成した時に幸福を感じます。
時間は自分で作るものとよく言いますが、能動的に自分時間を作り、端末から離れるなどして外の情報につながらず集中する時間を設けてみようと思います。
最近Leanに関する本を読んだこともあり、フローの実践をしています。思っている以上にフローを応用できることがあると実感。仕事だけに限らない。思ったらすぐ行動が基本?
ワークとセルフとリレーションシップを分けるうえで、在宅勤務はなかなかに大変です。

ここの区分を本気で意識しないと全てがあんまり満たされない生き方になってしまうと思います。
コロナ禍で単身赴任生活から一気にリレーションの時間が増えました。個人的には幸せですし、リレーションの時間を最も尊い時間にしています。反面みんなが寝静まった頃に独学をしたり、たまにですが、リレーションの時間でもみんなにセルフの時間にします宣言して理解を得たり、週末はボーナスステージのようにセルフに費やしています。ワークは効率と生産性で、セルフを構築してギグワークの質を高めるのが今の目標です。家族との当たり前の時間がいつ、どうなるか分からないこの世の中、後悔はしたくないですね。
出来る人はできるでしょうが、ここまで綺麗にやる必要は無いと思っています。仕事を朝早くやったり、夜遅くやったり、気分が乗る時、乗らない時をうまく使い分ける方がよっぽど有益だし、そもそも仕事って何だろうと考え、楽しんで仕事なのか遊びなのかわからないことをしたりするのも重要。これは整理する能力がなくても、メンタルの持ち方一つでできたりします。
サウナ