新着Pick

中国SMIC、深圳政府から資金獲得-2600億円規模の工場建設で

Bloomberg
中国の半導体メーカー、中芯国際集成電路製造(SMIC)は深圳政府から資金提供を受け、23億5000万ドル(約2600億円)規模の工場を建設する。
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こうした中国の動きに日本の半導体製造装置のメーカーがビジネスチャンスとばかりに浮かれていると米国からどう見えるかのリスクも考える必要が出てきました。バイデン政権も半導体のサプライチェーンにはセンシティブで、日本企業の動きを注視しています。
お金を投じて解消できるなら、中国の半導体業界はもっと競争力を持っている(液晶はそうだった)。
プロセスインテグレーションはそんなに簡単ではなく、元々TSMCなどに劣後。そして今は米中貿易摩擦から輸出規制が敷かれたので、最先端の装置を手に入れることができない。
累積的に半導体技術については最先端の競争力は開いていくと思う。
SMICは深圳政府から資金提供を受け、23億5000万ドル(約2600億円)規模の工場を建設するそうです。

業績